私だって本命になりたい!!「尽くす女」は仇となる!

彼に対してわがまま放題でも愛されている女性と、気遣いができてきちんとしたいい子なのに、恋人からはなんだか雑な扱いを受けている女性がいます。後者にありがちなのが、必要以上に男の世話を焼いたりお金を出してしまう「 尽くす クセ」。彼のためを思っての「 尽くす 」行動が、本命彼女の座を遠ざけるのはなぜでしょう?

◆「彼のために」の思いやりは母親だけでいい?

「尽くす」と表現すると重いけど、こまめに彼にプレゼントを贈ったり、デート代を多めに出すクセなどは「尽くし体質」を自覚していない女性にもありえること。その理由は、「彼の喜ぶ顔が見たいから」「私は実家暮し、彼は一人暮らしだからデート代は負担かと思って」など、彼への思いやりや性格の良さ故であることも。

でもそれって、彼の母親と同じ存在になってはいませんか?無償の愛になってはいませんか?してもらえて当たり前。と彼に思わせては本命には程遠い存在になることも。

同じように彼があなたにしてくれるのならば問題はないでしょ。しかし、彼が熱を出した時にはご飯を作りに行ったり、薬を買い込んだりして心身ともに看病しているのに対して、自分が熱を出した時には、「大丈夫?早く良くなってね」のメールだけ。そんな温度差を感じたことありませんか?

そういう人がサクッと結婚できているケースは少なめ。ダラダラ何年も付き合ったあげく、結婚する気のない彼に見切りを付けて別れたり、彼が浮気を繰り返していたり……どうも幸せではない結末を迎えることが多いんです。

彼のためを思ってるのに本命になりきれない自分を、わがまま放題で愛されている女性と比べて、「なんで私はダメなの?」と卑屈になり、さらなる尽くし体質を進行させている人も少なくありません。

でも、尽くしても愛されないなら、さらに尽くしても状況は変わりそうにありません。別の方向に進まないと、自己評価は下がる一方だと思いませんか?

◆尽くす 女は、都合のいい「白物家電」

尽くすことに慣れた女性が、いざ彼を捨てようとすると、彼が必死にすがってくることがあります。が、それを「やっぱり彼は私がいなくちゃダメなのね」と喜ぶのはまだ早い!

確かに「あなたがいなくちゃダメ」かもしれませんが、それは「自分にはやっぱり大切な女性だった!」という気づきのせいではありません。

例えば、人は毎日エアコンや冷蔵庫などに感謝したり、留守の間にそれらの調子を案じたりすることはありません。しかし、暑い日にエアコンが動かなくなれば大慌てで修理を依頼したり、高くてもすぐに買い替えたりしますよね。

尽くす女が去る時も、このエアコンと同じです。自分に心地よいあれこれを提供してくれていた存在がいなくなることへの焦りが「ちょっと待って!!」と彼に言わせているだけかも。「頼まれなくても尽くしちゃう、自己主張がない、放っておくと余計に尽くす」のが尽くす女のあるあるですが、尽くしすぎはあなたをエアコンや冷蔵庫などの白物家電のような女性にします。「白物家電」がデザイナーズ家具や高価な自転車より劣るワケではありませんが「そこにあってちゃんと働くのが当たり前、代わりが簡単に見つかる、メンテナンスは後回し」という特徴が。

一生懸命尽くしているのに都合のいい「白物家電な女」だと思われてしまえば、やっぱり結婚は遠ざかるでしょう。

◆「 尽くす 女」が本命彼女になるには?

尽くす

彼のことを思ってやったつもりが、自分を安く見せていた……あなたが本命に選ばれないのは、そのせいかも知れません。尽くす女は、お金やプレゼントなどの「価値が目に見えるもの」を与えることが多いのですが、それは財力さえあれば他の人にもできること。かといって、おごりだったデートをワリカンにすることが正解とは限りません。

何事もやりすぎは良くありません。彼に「そばにいてほしい」「何かしてあげたい」と思わせてこそ結婚の近道、愛されることではないでしょうか。

ではどうすれば「本命彼女」になれるのでしょうか?そのためには、彼の話に笑ったり、してくれたことに喜んだりと、数値化できない喜びを彼に与えることで状況を変えましょう。彼の言動にきちんと反応することは、彼の自己重要感を満たして「こいつじゃなきゃダメだ」と思わせる効果があります。

時に、ちょっとした駆け引きも必要になってくるでしょう。しかし駆け引きとあからさまにばれてしまったり、わざとやきもちを妬かせるのは厳禁です。その行動が駆け引きと気づかれてしまったときに「かわいいやつ」と思ってくれる男性は少ないでしょう。逆に「めんどくさい」と冷めてしまうことのほうが多いです。

なので、彼に尽くしすぎていた時間をあなた自身の自由な時間に使うとか、今までのコミュニティの幅を少し広げてみるなど今までと違った行動を取ってみることが大切です。尽くしすぎてしまう女性の共通点は自分の行動やネットワークを彼に何でも教えたがるということです。そうすると彼は自分に尽くしてくれるし、彼女に対しても心配しない、安心しきって彼女を大切にできなくなってしまいます。

彼に愛される彼女になるために尽くしたくなってもグッとこらえて、彼が今何を考えているか、よく見ることが大切です。

【関連記事】

尽くす女は卒業!一瞬で結婚できる女に早変わりする「プチ意識改革」

彼氏一筋の「尽くし女子」が結婚できない残念な理由