カバンの中に入ってない?春の出会いを台無しにしちゃう「非モテアイテム」4選

春といえば、新たな出会いの季節。思わずドキッとするような運命の人と巡り合う絶好のチャンスですね。
でも、チラッと見えたカバンの中身が原因で、「この子、ないわぁ…」と恋愛対象外にされてしまうことがあるのをご存知でしたか?

「えっ…それって私のことかも」

そこで今回は、『gooランキング』の「男性に聞いた、恋人のかばんから出てきたら嫌なものランキング」を参考に、春の出会いを台無しにしちゃうNGアイテムを大特集! 1つでもカバンの中に入っていたら、あなたは“非モテ女子”確定かも…!? 早速チェックしてみましょう。

1:はだかの歯ブラシ/小銭

「毎日ランチ後に歯ブラシを持ってお手洗いに行く女性がいるんだけど、カバンの中とか机の中から直に出てくるんだよね。これって、はだかの状態で持ち歩いてるってことだよね? 不衛生すぎてちょっと引くわ…」(26歳・金融)

まさか歯ブラシをはだかの状態で持ち歩いている女性はいない…と思いますが、密閉式の袋やプラスチックのケースも、意外と湿度が高く不衛生になりがちなので、定期的に洗って乾燥させるようにしてくださいね。

また、レシートと一緒に小銭がカバンの下の方でジャラジャラと音を立ててる女性も、男性からこっそり“ズボラ認定”される可能性があるのでご注意を…!

2:よく分からないお店の名刺

「美容室とか新しくオープンしたカフェの名刺かと思いきや、カバンの内ポケットから風俗店の名刺がチラリ…! どんな反応をしたらいいのか分からなくてスルーしちゃったけど、正直もう普通の女性として見られないかな」(27歳・メーカー)

こちらもまさかない…とは思いますが、風俗店や婚活相談所の名刺を持ち歩いていると、たったそれだけで恋愛対象外にされてしまうことがあります。

見られたくないものは、自宅でこっそり保管しておくか、早い段階で処分しておくのがベストですよ。

3:自己啓発本/ゴシップ誌

「電車の中でちょっと恥ずかしいタイトルの本を平気で読んでいる人がいるけど、誰かに見られたら…って考えないのかな? 自己啓発本とかゴシップ誌って、自宅でこっそり読むものでしょ」(29歳・建築)

有名人のスキャンダルなど、キャッチ―なタイトルが並ぶゴシップ誌は、移動時間にサクッと読む本として最適ですよね。

でも、うっかりカバンの中に入れっぱなしにしておくと、「いつもそんなもの持ち歩いてるの?」と男性にドン引きされてしまいます。どんな本を読もうと勝手ですが、自己啓発本やゴシップ誌は、カバンに入れて持ち歩かないようにしましょう。

4:食べかけのお菓子(梅干し)

「女性っていつもお菓子を持ち歩いているイメージがあるけど、いつ開けたのかちゃんと覚えてるのかな。何日もカバン中に入っていると、なんとなく不衛生な気がしちゃうんだけど。あと、輪ゴムとかシールで封をしていても、カバンの中にもボロボロ落ちて汚いよね」(29歳・公務員)

働く女性にとって、オフィスや移動時間にパクっと口の中に頬張るお菓子は、最高のご褒美ですよね。「この前○○さんにいただいた和菓子」「旅行先の珍しいチョコ」「お肌にイイ飴」など、バッグの中にはバリエーション豊富なお菓子がいっぱい!

そんな女性のカバンを目の当たりすると、男性たちは「食べ過ぎ」「不衛生」など、マイナスイメージを抱くといいます。特に乾燥の梅干しや酢昆布など、鼻にツンとくる匂いのお菓子は、男ウケが悪いので、ダイエット目的でも持ち歩かない方がよさそうですよ。

おわりに

このほか、使うときにベリっと音のするマジックテープ式のお財布や、トイレの消臭スプレーは春の出会いを台無しにする傾向に…! あなたもいま一度、カバンの中身をチェックしてみてはいかがですか?

(参考元)
・男性に聞いた、恋人のかばんから出てきたら嫌なものランキング – gooランキング

(取材対象)
・20~30代独身男性

written by mook

photo by haroni


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…