性格が丸ハダカ!?「ビュッフェデート」で見抜く男性3パターン

付き合う前のデートでは、お互いが緊張して、なかなか性格をさらけ出さないものです。そんなときにピッタリなのが、バイキング、つまりビュッフェレストランでのデートです。なぜなら、料理の取り方によって、あら不思議。人間性が垣間見えるからです。

◆見境なく盛りまくる男は、女好きで浮気症

お皿にたくさん料理を取ってくる人は、見た目通り欲張りなタイプ。とりあえず元を取ろうという思いがあり、損をするのが大嫌い。つまりコスパや対価を求める男性です。見方によっては「ケチ」と受け取る人もいるので、相性の良し悪しは別れるでしょう。

さらに、盛りに盛って結局食べきれずに残してしまう人は、計画性に欠けるタイプです。財布のひもが緩く、欲望に任せて散在する可能性があります。目先の幸せに飛びつくので、浮気性な一面もあるでしょう。

Couple Enjoying Meal In Restaurant

◆全部取り切れず後悔する男「結婚が早い」

勢いよく列に並び、あるものを端っこから順序よく取っていくタイプ。そしてお皿がいっぱいになったら、きちんと席に戻る彼は優等生タイプです。とはいえ、好物の料理に気づかずに後々後悔する・・・なんて人もよく見かけますね。

目の前にあるものを「とりあえず」取る人は、流されやすいタイプです。「みんながしているから」という理由で行動する、なんとも日本人らしい男性。もちろんそれは生き方においても当てはまります。

彼らは適齢期になったらきちんと結婚します。まだ独身の人なら、なし崩し的な結婚も狙えるでしょう。

◆1周まわって計画を立てる男「結婚が遅い」

最後は、いきなり列に並ばずに一周歩いて、どんなメニューがあるのか事前にチェックするタイプ。料理を見ながらお皿のレイアウトを考えたり、朝食バイキングでは和食か洋食かに揃えて取る人もいるでしょう。

そんな男性は慎重派で、ちょっとこだわりが強いタイプ。彼らは失敗を恐れる完璧主義で、恋愛や結婚に対してもとても慎重です。なかなか結婚に踏み切れずに、いつまでも独身でいる人も少なくないでしょう。

また、グルメな人が多いので、付き合うとおいしいお店に連れて行ってくれる可能性もあります。繊細な一面もあるので、ガサツ系女子とは相性が悪いかもしれません。

バイキングで垣間見える人間性を、大きくわけて3つご紹介しました。あなた自身にも当てはまるものがあるかもしれません。

大切なのは、相手のタイプに合わせる必要はないということ。重要なのは相性です。「こういう取り方は理解しかねる!」と感じたら、その人との交際はちょっと考えた方がいいでしょう。付き合う前の見極めとして、チェックしてみてくださいね。

この記事どうだった?

0いいね!

3うーん…