実践!「非モテ女子」が自分を愛せるようになる3つの魔法

非モテ女子の特徴として「自分に自信がない」ことが上げられると思います。モテないことで自信をなくしてしまっているんですよね。そんな状態に陥っている非モテ女子ですが、きっと自信を取り戻したと思っているはずです。

今回は、非モテ女子が自信を取り戻し、自分を好きになれる方法を非モテ独女に聞きました。

◆自己暗示をかける

「『声に出して言うと本当になる』というのを聞いたことがあるから、鏡を覗き込んだときに『私は素敵な女性!』と、鏡に映った自分に言うようにしている。これで自己暗示がかかれば、少しは自信がでるのではないか、と思う」(31歳/保険)

「私ブスだし!」と言うと、本当にブスになるという説もあります。言ったことが本当になるのなら、ポジティブなことを言っておきたいですよね。自己暗示がかかればきっと自信も取り戻せるはずです。

◆大切にしてくれる友達と接する

「私を大切にしてくれる友達や、お世辞だとしても私を褒めてくれる人と接するようにする。そうすると自分が大切にされている存在だとよくわかるし、お世辞でも褒められたらうれしい。それを繰り返せば『私って意外といい感じかも』と思える」(31歳/サービス)

モテなかったとしても、あなたを大切にしてくれる友達はいるはずです。それはあなたに魅力があるからですよね。そのことをしっかりと心に刻んでおけば、自信も湧いてきそうです。

◆自分の長所を「ひとつ」見つける

Young beautiful woman sitting front of mirror in room

「自分の見た目も中身も大嫌いだけれど、自分の良いところを頑張ってひとつ見つけた。私は爪の形がキレイだったので、この爪を中心に良いところを増やそうと頑張り中。マニキュアを塗ったりハンドケアをしたりして、良いところを増やすことが目標」(29歳/IT)

自信をなくしているときは、自分の良いところをなかなか見つけられないもの。でもひとつだけなら見つかるはずです。その良いところをうまく利用したいですね。

◆褒められたことをリストアップ

「お世辞だとは思うけれど、今まで褒めてもらえたことをノートにリストアップしていった。落ち込んだときやモテなさすぎて辛いときにこのノートを読めば、なんとなくだけれど気持ちが楽になる」(28歳/医療)

褒められたことをノートに記録しておけば、たとえ忘れ去っていたことでも思い出すことができます。褒められたことばかり書いたノートがあれば元気がでそうですね。

自信をなくしてしまったら、その自信を取り戻すのは大変だと思います。でも、自信は必ず取り戻すことができると思います。諦めずに、少しずつ自信を取り戻していきたいですね。そうすれば、自分のことも好きになれると思いますよ。

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…