わずか1ヵ月で運命の出会いを引き寄せるために必要なこと

■新しい出会いを求めるなら「今」を手放す

過去の恋愛を引きずってなかなか次に進めなかったり、結婚すること自体をゴールにして彼との関係をごまかしたりしていませんか? そんな悩みを抱えている女性が、「運命の相手」と出会うための一番の近道は何でしょう。

それは今、あなたの感情にある「執着」を手放して、まずは自分を開放してあげることです。感情のコントロールは言葉でいうほど簡単ではないですが、すべてをクリアに新しい自分にしてあげることで、新たな出会いのチャンスを引き寄せるのです。

ある女性が、わずか1ヵ月で運命の相手といえる素敵な男性と出会うまでの心の変化と、そのプロセスにスポットを当てながら、一緒にその理由を探っていきたいと思います。

■まずは自分を信じること

第一印象からとても明るく元気な女性だったので、特に大きな悩みなどなく、幸せな毎日を過ごしているように見えました。そんな彼女に話を聞いてみれば、つきあい始めたばかりの彼との間に早くも問題が生じているとのこと。彼女は、恋愛に対してはいつも自分が捨てられないかとビクビクしたり、相手の浮気を疑ったりして一人で悩んでいました。

その彼は、メールや電話などの連絡がなかなか取れないことが心配のタネでした。話を聞く限りでは、他の女性の影があるような浮気性の男性ではなく、単に恋愛に対してマメでなく、わが道を行くタイプのようでした。

つきあい始めにも関わらず、あまり大切にされていない印象だったので、「自分の身辺や気持ちをきちんとクリアにできたら、すぐに運命の相手と出会うはず」とアドバイスしてみました。彼女は、ある程度は納得しつつも、やはり別れることに対する不安の方が強かったように思います。

■運命の出会いはビックリするぐらいスムーズに

相談から1ヵ月が経過して、彼女からメールが届きました。「相談に乗ってもらった彼とはやっぱり別れました。しばらくはつらくて、ひたすら泣いていたのですが、実はそれからすぐに新しい男性と出会いました」と。

新しい男性は前の彼とは逆で、彼女に対してマメに連絡をしたり、大切にしてくれる心遣いなど、過去の恋愛に対する不安を取り除いてくれる人だそうです。その彼とは出会ってわずか1ヵ月、正式に結婚を前提としたおつきあいを始めることになったそうです。彼女は、「あのとき言ってくれたように、うまくいく出会いって本当にスムーズにいくものなんですね……今は正直怖いぐらいに幸せなんです」と言ってくれました。

■人はベストなタイミングで出会うようにできている

ベストパートナーと出会ったときは、二人を邪魔する障害が不思議なくらい出てきません。「結婚する」と無理に意気込まなくても、先のようにビックリする速度で結婚へと導かれていくものなのです。

その相手と自分の人生が、いろいろな場面でシンクロしていることに気がつきます。彼女の場合には、高校が隣同士だったり、彼が自分の志望大学の出身だったり、彼のお父さんと彼女の誕生日が一緒だったり……自分たちにしかわからない、小さな共通項です。

もう一度言いますが、あなたの「運命の出会いを引き寄せる」一番の近道は、自分自身の過去への執着や未練をすべてクリアにすることなのです。それができていないと、せっかく運命の相手と出会っても、あなた自身がその人に気持ちを委ねられない状態なので、その時点では結ばれないのです。あなた自身に100%受け入れられる準備が整ったときに、ビックリするようなベストなタイミングで、運命のパートナーはあなたの前に現れるはずです。

【恋愛ガイド:久野 浩司】

All Aboutの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

1うーん…