思わず男性のテンションが上がる!ワンランク上の質問の答え方

「◯◯ちゃんって、××なの?」と男性に際どい質問を聞かれて普通に答えてはいませんか? 相手も少し踏み込んだとき、すんなり答えられてはテンションも上がりません。

今回は、思わず男性のテンションが上がっちゃうような4つの質問の答え方を紹介していきます。「自分を意識してほしい!」「空気を害さずかわしたい!」など悩んでいるあなたは必見です!

1.「特別だよ?」

質問に答える前に、「うーん・・・じゃあ特別だよ?」意味ありげに一言添えてみましょう。特別と聞くだけで相手は「普段はないことなのだ」と思い、自然にテンションがあがります。

この一言で、大した内容でなくともレアな内容に聞こえちゃうのがまた不思議です! さらに、ちょっと距離が近くなった気さえするので効果的です。

【小見出し画像】思わず男性のテンションが上がる!ワンランク上の質問の答え方

2.「◯◯くんだから教えてあげる」

「えーどうしようかな・・・」と渋りながらも「◯◯くんだから教えてあげるね」「あなただから!」アピールをします。この答え方もまさに特別感を感じさせます。

「だから」という限定的な言葉を入れれば、いとも簡単に「自分だから教えてもらえる」とドキドキさせテンションを上げられちゃうのです。相手は、思わず「自分のこと好きなのかな?」と期待してしまうでしょう。

3.耳元でコショコショ

って敏感な人が多いですよね。相手に好意がある場合は「それはね・・・」と手を添え相手の耳元で返答する方法がおすすめです。女性の顔が近づくだけでもドキドキするのに、耳元で囁かれたらテンションも最高潮に達しちゃいます!

この方法は複数の場でも空気を読めば使えますよ。ふたりだけのときには良いムードつくりになり、ふたりの距離が縮まるはずです。

4.「えっちなんだから・・・」

この答え方は下ネタをかわすときに使えます。「もー、えっちなんだからあー」と笑いながらいうだけで、ちょっと生々しい下ネタや答えたくない内容を空気を害さず、答えずにすみます。

たとえ相手が上司でも「露骨に嫌な顔をしなかった」と不快にさせず、周りも笑い話でスルーしてくれるはず。それどころか、女性から「えっち」と聞くだけで少しテンションが上がっちゃうくらいです。

まとめ

あなたも相手にされたら、思わずテンションが上がっちゃいませんか?どの答え方も複数の場でもつかえますよ! 今回紹介した方法で、男性のテンションを上げて周りの女性と差をつけちゃいましょう。

written by h103


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…