愛情表現下手を卒業! 「だぁ~い好き」な彼に想いを伝える方法とは

大好きな気持ちを彼に伝えたいのに、うまく伝えられない。愛情表現が下手な人いますよね。
伝えているのに伝わらなかったり、空回りしたり、愛情表現したい気持ちはあるけど恥ずかしくてできなったり……。
彼がそれを理解してくれる人ならいいですが、下手な愛情表現が原因で、ケンカをしてしまうことも。

そこで今回は「だぁ~い好きな」彼に想いを伝えるとっておきの愛情表現講座を開催したいと思います。

男性には言葉よりも行動で示す

愛情表現が下手くそな人の多くは、自分の視点で表現しようとし、失敗します。
女性と男性の脳が違うのは知っていますよね。要はそれなのです。
時に女性は、愛情表現を言葉で欲してしまうものですが、男性はそうではありません。
言葉というのは刃物にも希望にもなり、大きな影響力を持っています。
男性にわかりやすく愛情表現をするならば行動で示しましょう。

また、愛情表現が下手くそな人は、大好きな気持ちはあるけど言葉に出しませんよね。
「気持ちだけではダメなの?」と思った方は、こう考えて下さい。
あなたの大切な人が病気になり入院したとします。あなたは、もちろんお見舞いに行きたいと思うのではないでしょうか。
気持ちだけあればいいと思う人は、「早く元気になって!」という気持ちはあるから、お見舞いに行く必要はないと思っているのと一緒なんですよ。

気持ちだけでは不十分。気持ちのない行動も不十分。大好きな気持ちを行動に表すことが大切ですよ。

付き合ってからもボディータッチを欠かさない

ボディータッチが男性に有効なのは、皆さんご承知のこと。
愛情表現が下手くそな人は、恋愛中においてもこのボディータッチを欠かさないように心がけましょう。

「ベタベタしたくない」という人は、ベタベタする必要はありません。
膝に手を添えるとか、たまにはマッサージをし合うとか、とにかく触れ合うことが大切なのです。
触れ合わないというお互いの行動から、気づかないうちにお互いの関係が少しずつ変化してしまうこともあるので、もう少し初々しいカップルでありたいと思うなら、積極的に触れ合うようにしてみて下さい。

時に行動は、言葉よりも意味を成すことがあります。

愛情表現上手な女子のやる行動

愛情表現が上手な女性はどのようにイチャイチャしているのでしょうか。
ご紹介しますので、頑張って実践してみて下さいね。

・抱き付く&後ろから抱き付く
まずは、突然抱きしめてみましょう。「なぜ?」それは、抱き付きたいほど愛情が爆発しているからです。後ろから抱き付くなんて、可愛いじゃありませんか。大好きな彼女に後ろから抱きしめられたら、男性もキュンとなってしまいますよ。

・○○して!(お願い)
甘え上手は頼み上手!なのです。
お願いをすることは、その相手に信頼を抱いている証拠であり、その相手は頼れる存在であるということ。
力仕事など簡単なことからお願いをしてみて、達成できたら「ありがとう」と言いながら信頼の眼差しで見つめてあげましょう。
この眼差しこそ、無言の愛情表現であり、気持ちを言葉にしなくても男性に愛情がしっかりと伝わりますよ。

・○○してあげる!
文字だけで見ると恩着せがましく感じるかもしれませんが、そんなことはありません。
しかめっ面しながら言うのではなく、笑顔で声のトーンを一つ上げて、丁寧に言ってみましょう
“やりたがり屋さん”は、彼の為に何かをやることで愛情表現をし、自分も幸福感で満たされます。
愛情表現が下手くそな人は、基本的に“やりたがり屋さん”ではないのかもしれませんね。
彼のために何かをしてあげることで、彼がお礼の愛情を注いでくれることもありそうです。

・素直で従順
イチャイチャカップルの女性は、基本的に彼の言う事に対し素直で従順であるケースが多いです。
彼が「来て」と言えば、喜んで隣に寄り添います。「なんでそっちに行かないといけないの?」という疑問は抱きません。
彼の言葉に喜び、素直に受け止めることで、お互いに愛情を分かち合うシチュエーションになりやすいですよ。

まとめ

今回ご紹介したものは、愛情表現が下手くそな人向けでした。愛情表現が下手くそな人は、難しく考えないでください。自分の気持ちを表に出すことに抵抗がある人や「なぜ分かってくれないの?」と嘆くのも表現が下手くそな人の特徴です。
「言わなくても分かるでしょ!」なんて、いつまでもそんな子供みたいな事言わずに、言葉や行動で感情を伝えて、だぁ~い好きな彼に愛情を注いであげましょう。

written by 瀬戸 樹

photo by Javi


この記事どうだった?

6いいね!

1うーん…