喪女が合コンでやってしまいがちなNGファッション

モテない女、人呼んで喪女(もじょ・もおんな)。
Wikipediaによると喪女の定義は、男性との交際が皆無で年齢=彼氏いない歴の人や、自他共にモテない女性と認める人ということです。

自分に自信のない喪女からすると、彼氏のいる女性は何の努力もせずに幸せになっていると思ってしまいがち。
しかし、みんな何かしら出会うための努力をしているのです。
その中でも代表的なものが合コンへの参加。出会うためには行動を起こさないと
出会えません。
合コンに参加にあたって第一印象は大事です。
そこで今回は、男性慣れしていない喪女が合コンでやってしまいがちなNGファッションについてご紹介いたします。

■ゆるふわ目指してのパーマはキープが難しいのでNG

男性はシャープで尖った印象の女性より、ふんわりした優しい印象の女性を好むことは、
誰でも想像しやすいことでしょう。
しかし、ゆるふわ目指してのパーマは実はNG!
パーマってうまくセットするとすごく可愛いですよね。
しかし、普段オシャレに慣れていない喪女がパーマをかけると、うまくセットが
できなかったり、頻繁に美容室に行かないとキープができなかったりで、
ただのボサボサ頭になってしまうのです。
これでは逆効果です。オシャレ上級者以外はパーマを避けた方が無難です。

853c8e52cb6d0547f2a7194c56248124_s

■何もしないネイルと手入れをしないネイルは違う

ゴテゴテネイルアートの男ウケが悪いことは有名です。
しかし、だからといって何も手入れしないネイルを好んでいるわけではありません。
何も手入れをしないでいると、爪の間に汚れがたまって黒ずんだり、
指先が乾燥してカサカサになったりして、逆に不衛生で老けた指先の印象に
なってしまいます。
ゴテゴテネイルアートはしなくとも、きちんと爪の形を整えてハンドクリームを塗り、
清潔感溢れる指先を目指しましょう。

09d7c7a27502f84b26986f7fae338221_s

■目力のためにカラコンはNG

最近ではカラコンを付けている人も多いですよね。
しかし、男性にとって目力は必要ありません。特にカラコンは「目に光がなくなって
メンヘラに見える」と知人男性が言っておりました。
人工的な目力より、自ら生き生きとしたナチュラルな目力を作れるよう、
明るい表情でいることが重要です。

b3c9a97dfcf98c7b58991a2503b49a8f_s

■合コンでは女性目線の「可愛い」を封印!

男性と女性の「可愛い」の基準は違います。
最初のうちは抵抗があるかもしれませんが、合コンでは女性目線の「可愛い」を
封印してしまいましょう。
その方が、よりあなたの魅力が引き出され、男性の目に留まるはずですよ。

(Text/姫野ケイ)

・街コンでモテる服装は?
・街コンの口コミと感想、評判

姫野ケイの他の記事を読む