一重美人と言われる特徴9つ|一重美人になれるメイクの仕方7つなど紹介

「一重が悩み」という女性は大変多いですが、一重はそれほどまでに嫌に思う特徴なのでしょうか。一重でも一重美人と呼ばれる人は存在しています。

本記事では、一重美人と言われる特徴9つや一重美人になれるメイクの仕方7つなど紹介していきます。

一重美人とはどんな人のこと?

一重美人と言われる特徴9つ|一重美人になれるメイクの仕方7つなど紹介一重がコンプレックスだという女性は多くいますが、一重はそれほどまでにコンプレックスに感じるものなのでしょうか。目がパッチリして見えるなどという理由から二重は根強く人気がありますが、一重には一重の良さがあります。

一重美人とは、一重まぶたでも二重まぶたの人に負けないくらいキレイに見える女性のことを言います。ここでは、一重美人と言われる特徴9つ、一重美人になれるメイクの仕方7つについてなどご紹介します。

一重美人と言われる特徴9つ

一重でも美人に見える人はたくさんいます。芸能人のなかにも、黒木メイサさん・多部未華子さん・吉高由里子さんなどは「一重でも可愛い」と人気があります。

中国人女優でも一重でセクシーな人や、韓国アイドルのなかにも整形に頼らず一重を活かしたメイクで可愛いと人気がある人もいます。ここからはそんな一重美人と言われる特徴をご紹介します。

1:まぶたが重たくなくスッキリしている

同じ一重であっても、まぶたの厚さは人それぞれです。一重美人は、まぶたが重たくなくスッキリしているという特徴があります。

まぶたに脂肪が多くついている一重が腫れぼったく眠たそうに見えるのに対し、薄いまぶたの一重は目がくっきりとして見えます。

まぶたが腫れぼったく見えてしまう人のなかにはまぶたが浮腫んでいる人も少なくありません。まぶたのマッサージで浮腫みを改善する方法を試してみるといいでしょう。

2:目が切れ長

一重美人と言われる特徴9つ|一重美人になれるメイクの仕方7つなど紹介ミステリアスな魅力を醸し出す切れ長の目も一重美人の特徴です。切れ長の目とは、目尻に向かって細く伸びている目の形のことを指します。

英語では”slit eyes”や”almond eyes”などと呼ばれ、セクシーで大人っぽい目元という意味で褒め言葉として使われています。

目元がクリッとした可愛らしい印象の二重の人が童顔に見えやすいのに対し、切れ長の目を持つ一重美人はシュッとした顔立ちでスマートな大人に見えるという魅力があります。

3:一重メイクが上手い

一重美人は一重を活かすメイクが上手いのが特徴です。持ち前の切れ長な目を活かしたメイクでセクシーな目元に仕上げる人もいれば、反対に目をパッチリ見せるようなメイクで可愛い目元に仕上げる人もいます。

一重美人は一重であることをコンプレックスに感じている人も多いため、日頃からメイク法について勉強熱心な人が多くいます。自分の目の特徴を活かすメイク法をよく知っているのが彼女達の強みと言えます。

4:黒目が大きい

黒目が大きい人は黒目が小さい人に比べて、可愛いと感じる人が多い傾向にあります。この傾向は心理学にもとづいており、黒目が大きな女性は美人であると判断され、男性からモテると言われています。一重美人も黒目が大きく見える人が多いのが特徴です。

とはいえ、黒目が小さい人や三白眼で悩んでいる人も落ち込む必要はありません。黒目を大きく見せるようなカラーコンタクトを利用することで自分好みの黒目に近づけます。黒目の大きさで目の印象が変えられるのでおすすめです。

5:目が大きい

一重だと目が小さいと思われがちですが、一重と言っても皆が同じような目をしているわけではありません。一重のなかにも、目の大きい人や小さい人がいたり、瞼が重たく見える人やスッキリ見える人がいるなど人それぞれです。

一重美人と呼ばれる人達は、同じ一重のなかでも目が大きいという特徴があります。目が大きくパッチリした一重では、一重でも一重に感じさせないような目の魅力を持ち合わせていると言えます。

6:まつ毛が長く量が多い

まつ毛が長く、量が多いことも一重美人の特徴です。まつ毛の長さや量は目元の印象を決めるうえで重要です。一重は二重の人に比べて目が小さく見えがちですが、まつ毛が長く量が多いことで一重でも目を大きく見せられます。

まつ毛が長いとマスカラなどのメイクが映えやすく、目を伏せた際にも上品で女性らしい印象を与えられます。また、目の輪郭がはっきりすることで力強い印象にもなるというメリットがあります。

7:肌が色白

一重美人と言われる特徴9つ|一重美人になれるメイクの仕方7つなど紹介一重美人と言うと目に焦点が当てられがちですが、美人の条件には肌がキレイなことも関係しています。一重美人は色白で肌がキレイという特徴があります。

色白で肌がキレイな女性からは、清潔感や清楚さなどの女性らしさを感じる男性が多くおり、色白な女性は男性にモテる傾向があります。また、色白であるとメイク映えもするので、さまざまなメイクにチャンレジできるのもメリットです。

8:自信を持ち合わせている

一重美人は自信を持ち合わせています。「二重だったらいいのに」と、自分の目の形にコンプレックスを感じてしまう一重さんとは違い、一重であることの利点を理解しています。

一重だからこその相手に良く見せる方法がわかっているため、自信を持って相手と向き合うことが可能です。自信があるとはいえ、その自信を保つために、自分を魅力的に見せることも、日々努力しているでしょう。

9:表情が豊かである

動かない写真一枚で比較すると、確かに二重のほうが可愛く見える場合もあるでしょう。しかし、実際に一重美人と一度目が合うと鋭い目の印象が焼き付きます。

クールな印象があるため、笑顔になったときのギャップが新鮮で魅力的でしょう。一重美人は自分の良さにも自信を持っているため、表情を変えると相手に魅力的に見えるかもわかっています。

一重美人であることの魅力8つ

ここまで一重美人と呼ばれる女性にはさまざまな特徴があることがわかりました。ミステリアスな魅力を兼ね備えた一重美人ですが、一重まぶたにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

一重には二重にはないメリットや魅力があります。ここからは一重美人であることの魅力についてご紹介します。一重であることにコンプレックスを感じている女性、自分の目がキライだと感じている女性はぜひご覧ください。

1:知的な印象を与える

一重まぶたの人は、相手に知的な印象を与えるというメリットがあります。一重特有である切れ長で涼しげな目元から洗練された印象を受け、知性を感じるという人も多くいます。

また、一重の女性が勉強中や仕事中など真剣なときに見せる凛とした表情に惹かれるという男性も少なくありません。一重のミステリアスな印象が魅力的に見え、つい気になってしまう人もいるでしょう。

2:笑顔の時可愛くなれる

一重は知的でクールな印象を持たれやすいのが特徴ですが、笑顔を見せたときに目がキュッと細くなるのがチャーミングで魅力的と感じる人も多くいます。

黙っているとクールな印象の女性が、ニコッと満面の笑みを見せたときのギャップにドキッとしてしまう男性も少なくないでしょう。笑って目を細めたときの柔らかな表情を見るのが好きという男性もいます。

3:クールさが目立つ

一重美人と言われる特徴9つ|一重美人になれるメイクの仕方7つなど紹介一重まぶたの人はその見た目から「性格がキツそうな印象を持たれる」「怖い印象を与える」といった悩みを持っている人が多くいます。しかし反対に一重であるからこそクールに見えるというメリットもあります。

華やかで可愛らしい印象を与える二重まぶたの人に比べ、一重美人は持ち前の切れ長で涼しげな目元からクールビューティーな印象を演出しやすいのがメリットです。アジア圏に一重のモデルが多いことも、海外で一重の美しさが評価されていることの証と言えます。

4:目の保湿効果がある

一重はまぶたの皮膚が厚いので、保湿効果が高く、目が乾燥しにくいというメリットがあります。これは二重まぶたの人に比べ、外気に目が触れる面積が狭いため、外気の影響を受けにくいためです。

パッチリ二重の人よりも外気の影響を受けにくいので、目にゴミが入りにくい、寒さに強いなどのメリットもあります。また、一重の厚いまぶたは、外からの衝撃から保護してくれる役割も果たしています。

5:シワができにくい

一重まぶたの人は、目尻のシワができにくいというメリットがあります。二重まぶたとは、いわば皮膚のシワのようなものなので、パッチリ二重で目が大きい人ほど、年齢を重ねると目尻にシワができやすく、老け顔に見えてしまう人が多いのが特徴です。

その点一重は目尻にシワができにくいことで、年をとっても若々しい目元を保ちやすいでしょう。

6:和服が似合う女性になれる

和風は普段着ない服ということもあり、男性をドキッとさせる効果も大きいでしょう。

一重美人は知的で引き締まった雰囲気を持っているため、古風な雰囲気で上品、凛とした印象のある和服と相性抜群です。和服らしい伝統的でクラシカルな柄や、華やかな柄でも一重美人は似合うでしょう。

7:メイクでイメチェンできる

一重美人はメイクでイメチェンも可能です。すっぴんの時はすっきりとした可愛らしい雰囲気もありますが、メイクをすると一気にクールビューティに変わるなど、化粧映えするでしょう。

目尻だけのポイント使いなど、濃いカラーでアイメイクをしても、派手になりにくく、おしゃれとして個性的なカラーでメイクを楽しむことも向いています。色々なメイクをして印象の違いを見せることで好きな人のハートを掴むことも可能でしょう。

8:メイクを落としてもスッピンとあまり差がない

一重美人は、メイクを落としても素顔との差があまりないケースがほとんどです。どんなに派手なメイクをしても、元々目の形が美しいため凛とした雰囲気は変わらず、すっぴんとのズレが生じません。

 

一重美人になれるメイクの仕方7つ

一重の色気を出すには目尻に重点を置いたアイメイクが重要です。切れ長の目をより美しく見せるためのテクニックを覚えていきましょう。

一重美人になれるメイクの仕方には、ブラックのリキッドライン・陰影グラデーション・まつ毛メイク・ブラウンアイシャドウ・ナチュラルメイク・骨格強調メイク、などがあります。

1:ブラックのリキッドラインで一重美人になる方法

アイラインはまつげの生え際や隙間を埋めるように書き、太めに引いてみましょう。目尻ははねずに少し長めにスッと伸ばします。線を足す感覚で伸ばしましょう。こうすることで切れ長の目を強調することが可能です。

一重の目の形によっては、アイラインを引いたのに目を開くと線が見えないこともあります。個人によってラインの引き方は変わってくるので、何回か練習して自分にぴったりなアイラインを探していきましょう。

2:陰影グラデーションで一重美人になる方法

一重美人と言われる特徴9つ|一重美人になれるメイクの仕方7つなど紹介陰影グラデーションをまぶたに作り出して、シンプルに見えてしまいがちな一重の目元に、立体感をプラスします。影にしたい部分を暗く、明るく見せたいところは明るい色を入れていきましょう。

アイライン同様一重の場合はせっかく色を乗せても、目を開くと塗ったところがまぶたに隠れてしまうこともあります。目の形には個人差があるので、綺麗に見える場所を探りながら色を置いていきましょう。

3:まつ毛メイクで一重美人になる方法

マスカラを目尻に多く塗り、アイシャドウも目尻にカラーをしっかりと入れることで色気が引き立ちます。つけまつ毛をつける場合、つけまつ毛をカットし、目尻だけにつけると一重独特のセクシーさが出ます。

 

4:ブルーシャドウで一重美人になる方法

切れ長のきれいな形を魅力的に見せるのであれば、目尻にブルーアイシャドウをのせることが大切です。

ブルーシャドウは爽やかな印象を与えつつ、クールで凛とした知的な印象も演出します。元々さっぱりとした一重の方にはブルー系アイシャドウは長所を引き立てるカラーでしょう。

5:ブラウンアイシャドウで一重美人になる方法

アイシャドウはブラウン系が無難です。陰影もつけやすいため、メイクに自信のない方はブラウンアイシャドウを選びましょう。肌馴染みが良いので嫌味がなく、季節問わず使いやすいカラーです。

最近は横にグラデーションするのではなく、縦グラデーションが流行っているので縦グラデーションを使った縦長効果を狙うのもいいでしょう。

6:ナチュラルですっきりとした一重美人になる方法

目を大きく目立たせようと不自然に濃すぎるメイクをすると、盛りすぎでバランスが悪く見えてしまったり、逆に目を小さく見せていたりすることもあります。

ナチュラルですっきりとした一重美人になるためには、色味を入れず落ち着きのある発色のアイシャドウ選びや、アイライナーを細めに入れる工夫が必要です。

7:骨格強調メイクで顔にメリハリをつける方法

一重美人と言われる特徴9つ|一重美人になれるメイクの仕方7つなど紹介ハイライトやシェーディングによって骨格を強調させ、顔全体の立体感をアップさせる方法もあります。一重の方は顔の彫りが浅く、のっぺりとした印象になりやすいため、立体的な顔立ちを作るために骨格強調メイクはおすすめです。

ハイライトで鼻筋と顎をスッキリさせ、シェービングは輪郭と眉頭から目頭辺りに入れていきましょう。凹凸を強調することで、より目元の印象を際立たせられるでしょう。

一重美人を目指そう

一重がコンプレックスだという女性は大変多いですが、一重はそれほどまでにコンプレックスに思うものではありません。

知的な印象を与えたり、笑顔の時にギャップが生まれる可愛さがあったりなど、一重には一重の良さがあります。一重美人になるためのメイクなどのテクニックを参考に、一重美人を目指しましょう。

kirecolaの他の記事を読む