もしかして「都合のいい女」に見られている? コスパで考える男性心理

男性は一体どんな女性が好きなのでしょうか。思いつくものから列挙してみます。

・かわいい
・スタイルが良い
・やさしい

そのほかにもルックスや性格のポイントを挙げていけば、キリがありません。
では、どんなことをしてもらえたら、男性はうれしいのでしょうか。

・ご飯を作ってくれる
・掃除をしてくれる
・朝、起こしてくれる
・いいことをしたときは褒めてくれる

どれも男性にとってはうれしいことです。しかし、よくよく考えると、どれも「都合のいい女」の特徴ではないでしょうか……。

男性にとって、「都合のいい女」とは「コスパがいい女」?

男性にとって「都合のいい女」とはどういう女性でしょうか。すぐに思い浮かぶのは、「いつでも呼び出せる」「何をしても喜んでくれる」の2つです。この2つを分析してみます。

・「いつでも呼び出せる」は時間の問題
・「何をしても喜んでくれる」はお金の問題

空いた時間で会うことができて、遊んでもお金もかからない。つまり、それは「都合のいい女」=「コスパがいい女」ということではないでしょうか。

「都合のいい女」の逆を考えてみます。

・会いたいときに会えない
・会うたびにお金がかかる

会いたいときに会えないくせに、会うたびにお金がかかる女。
つまり、それは「コスパの悪い女」です。

その女性を男性はどう見るのか。簡単にいえば、コスパの悪さに見合うかどうかがポイントになります。とてつもなく美人か、とてつもなくベタ惚れしていることでもない限り、「コスパの悪い女」とは会おうとは思わないものです。

「コスパのいい女」はマイナス面ばかりじゃない?

これだけ聞くと、女性にとってマイナスに感じてばかりだと思います。
でも、実はプラス面もあります。いくらあなたが「都合がいい女」=「コスパがいい女」に見られていても、男性からお誘いがかかるということは、そこに好意が存在するのです。ある程度は好意を持っていなければ、お誘いはかかりません。

それでは、いっそのこと、「都合がよくて、コスパもいい女」になってしまえばいいのでしょうか。

身の回りの世話もしてくれて、会いたいときに会えて、お金もかからない。
つまり、“おかん”のような女性ですね。身の回りの世話をしてくれて、お金もかからない”おかん”は男性にとって、「都合がよくて、コスパもいい女」です。

男性の求める最高の女性像は、「かわいくて、スタイルが良くて、やさしい、”おかん”のような女性」なのかもしれません。もしも、そんな女性がそばにいたなら、男性は離れられなくなってしまうでしょう。

でも、女性に依存してばかりの男性はだめんずです。男性の求める女性像にすべてを合わせすぎてはいけません。

「都合のいい女」に対する男性のデートの誘い方

では、あなたのことを好きな男性をどう見ているのか。
見極めるポイントは、デートの誘い方です。男性がデートに誘ってきた場合、場所や時間に気遣いはあるでしょうか。以下の3つに1つでも当てはまると注意が必要です。

・急に呼び出している
・特にプランがあるわけでもなさそう
・断られたときの引きが早い

つまり、複数の女性に並行でお誘いをかけていて、「断れたら次に行こう!」と考えている可能性があります。

1つでも当てはまる場合は、あなたを「都合のいい女」と見ているかもしれません。
ただし、先にも書きましたが、あなたに好意があることは確かです。そこから本気の恋愛につながる可能性も十分にあるので、マイナスにばかり考えないでください。

男性にとって「都合のいい女」になり下がるのでなく、ゆずれないところはしっかり主張して、フォローしましょう。たとえ最初は「都合のいい女」と思っていても、「自分にとって特別な女」と思うようになれば、こっちのものですよ。

written by 前田ヒロキ


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…