『あれ? 脈なしかな…?』男子が勘違いしちゃう女子の行動

あなたが『いいな~…』と想いを寄せる男子がもし、あなたのことを好きだったら…普通に嬉しいですよね?
でも、好意がバレたくないからと、彼に素っ気なくしてしまったり、駆け引きをしてしまったりする女子もいるでしょう。
あなたのそんな行動で、もしかしたら彼が『あれ? 脈なしなのかな…』と勘違いし、恋を諦めてしまう可能性だってあります。

男子は女子にこんな行動を取られると『脈なし』と勘違いしちゃうので気を付けて下さい。

LINEの返信が毎回遅い

好きな彼からLINEが届くと、すぐ返信したいけど『なんて返信しようかな…』と悩んで、返信が遅くなってしまう女子もいますよね。

逆に、好意がバレたくないからと、駆け引きで返信を遅らせている女子もいるでしょう。
でもあまりにも毎回返信が遅いと、彼に『脈なしなのかな…』勘違いされ、諦められてしまう可能性も…。
時と場合によって駆け引きが必要な時もありますが、お付き合い前の駆け引きは必要ないと思います。

駆け引きではなく、文に悩んで返信が遅れてしまった場合は、「返信遅れてごめんね」と一言謝りましょう。その一言で勘違いも防げます。

デートの帰り道、振り返らない

彼と二人きりでデートして、帰り道も楽しく会話し、「じゃ、バイバイ♪」と言って別れたあと、
一回も彼のほうを振り返らなかったら『もしかして好かれてないのかな…』と彼は不安になってしまうかも…

バイバイしても、一回くらいは振り返って、笑顔で手を振ってあげましょう。でないと妄想の激しい彼だった場合、勝手に『脈なしだ…』と諦めてしまいます。
彼だって、振り返ってくれるのではないかと、あなたの姿が消えるまで見送っていたりするんですよ。

目が合っても、すぐそらす

好きな男子と目が合っても、恥ずかしくて視線をそらしてしまう、いわゆる「好き避け」をしてしまう女子は要注意。

恥ずかしいからとサッと目をそらすと『嫌われているのかな…』と思われてしまいます。よほど恋愛になれている男子でないと「好き避け」ってことに気付きません。

恥ずかしいかもしれませんが、目が合ったらすぐそらしてしまうのではなく、ニコっと微笑んでみましょう。
きっと彼『え? 俺のこと好きなのかな…』とドキッとするはず。

「敬語つわないでいいよ」と言われても、ずっと敬語

彼が年上だったり、二人の関係が「上司と部下」だと、どうしても敬語になってしまいますよね。でも彼があなたに好意がある場合、きっと公の場以外で敬語を使われるのは距離を感じて嫌なはず。

彼に食事に誘われ、「プライベートだし敬語つかわなくていいよ」と言われているのに、ずっと敬語を使ってしまうと、『この子とはこれ以上仲良くなれないのかな…』と諦めてしまうかも。

特に同じ会社だと、ヘンに口説いて噂が社内に広まっても困るので、彼も早い段階で諦めてしまう可能性が…。

おわりに

好きだと素直になれず、素っ気なくしてしまう女子もいるでしょう。
でも、あまりにも度がすぎると、彼は勘違いして『脈なしなのかな…』と恋を諦めてしまうかも。
彼のことが好きなら、彼に『脈ありかも!』と思わせる行動をとってあげて下さい。

Written by 美佳

Photo by walterhoogantink


この記事どうだった?

7いいね!

2うーん…