ああ、じれったい!ロールキャベツ男子に告白させる方法とは?

ロールキャベツ男子をご存知ですか?
ロールキャベツ男子とは、「実は肉食男子なんだけど、草食男子のフリをしている男子」のことです。

ロールキャベツ男子の中身は肉食ですから、女子をよくデートに誘います。
それから何回かデートをするのですが、結局、進展もなくフェードアウト・・・。

なぜ彼らはデートに誘っておいて、何もしてこないのでしょうか。

ズバリ! ロールキャベツ男子の仮面を外すチャンスがなかったからです。

今回はそんなロールキャベツ男子に告白させる方法を考えてみました。

2回以上デートをしてアプローチしない男性心理とは?

何回もデートをしたのに告白してくれないし、好きな素振りも見せてくれない……。あなたもそんな男性に出会ったことが一度はあるのではないでしょうか。

ロールキャベツ男子の場合、中身は肉食系ですから、デートをする時点で、「チャンスがあれば告白しよう」という考えが彼らの頭の中にあります。しかし、デートを繰り返しても気持ちが盛り上がらなかった、あるいはチャンスがなかったため、告白には至らず終わるのです。

そもそも中身は肉食男子のくせに、草食男子になりすます理由は何なのでしょうか。

それには、リスクが少ないことが関係します。
肉食男子として振る舞っていると、女子が身構えてしまい警戒されることを彼らは恐れているのです。そのリスクを考えれば、最初はおとなしくしておいて、徐々に肉食である本当の自分を見せていくほうが彼らにとって得だからでしょう。

ロールキャベツ男子の本音は「ガツガツアプローチしたい」

実際のところ、ロールキャベツ男子は、「ガツガツアプローチしたい!」と考えています。

だけど、「デートで気持ちが盛り上がらなかった」「チャンスに恵まれなかった」という理由で、内面にあるガツガツ精神が弱まり、告白をためらうのです。結果、何のアプローチもせず自然消滅というパターンになってしまいます。

つまり、内々には情熱を秘めながらも、リスクを常に予測してしまうことから行動に起こせないのです。告白してダメと言われても諦めずにアタックし続けるパワーも、すぐに次と切り替えるメンタルも、肉食男子と比べると弱いのです。

だから、失敗したときのリスクを考えてしまって、なかなかロールキャベツ男子の仮面を外せないという結論に至ります。

ロールキャベツ男子をその気にさせる方法とは?

では、2回以上デートをしても何もしてこないロールキャベツ男子に対して、女子はいったいどうすればいいのでしょうか。

それは、「前回のデートよりも、刺激的なファッションをする」ことです。

はっきりいって、男子は視覚的なものに反応します。

例えば、前回のデートよりも女子のファッションが、視覚的に刺激の弱かった場合、それだけでテンションは下がります。具体的にいえば、2回目以降のデートで、女子がジーンズをはいてきた場合です。

家を出る前に、「そろそろ告白しようかな」と考えていても、気持ちが盛り上がらないので、ジーンズ姿を見て「今日はやめておこう」となってしまいます。

他にも、ボディタッチをしたときの反応が悪いだけでも、「今日はやめておこう」と考えます。なんだか弱弱しいですね。

でも、女子が素敵な服装でデートに来てくれたら、それだけでテンションが上がります。そして、「今日は告白しよう!」と決意する確率はグンと高まるでしょう。

告白させやすい環境作りが大事!

まとめます。ロールキャベツ男子をその気にさせる方法は、「気持ちが盛り上がるような環境作りをすること」です。もっと簡単にいえば、「告白すればOK出しますよ」というサインを分かりやすく送ることです。

自分から告白したいと思いつつも、なかなか踏み出せないのが、ロールキャベツ男子です。

今後、ロールキャベツ男子とデートをする予定があるのなら、告白させやすい環境作りを意識してみて下さい。きっと効果があると思いますよ。

written by 前田ヒロキ


この記事どうだった?

4いいね!

0うーん…