浮気されても彼と付き合い続けたい時、確認したいこと

大好きな彼に浮気されれば、とにかくショックですし、「こんなヤツ、別れちゃえ!」とも思うんですけど……付き合いが長くて一緒にいるのが当たり前に感じるとか、ムリめな片想いから苦労して交際までこぎ着けた、などという場合は簡単に別れられないはずです。

夫婦であれば、離婚は周囲も巻き込んでとても大変な状況になりますが、恋人同士なら誰に迷惑をかけることもなくお別れできるのに……。浮気は悔しいけれど、どうしても別れたくない! という女性は少なくないようですね。

けれど、そういう時に、「しょうがない」「我慢しよう」と安易に彼を許さず、冷静に確認してほしいことがあります。やり直すにしても、注意点があるんです。

浮気相手を脅すようなことは言わない

彼に浮気相手へ電話を掛けさせ、相手の女性が出たところでスマホを横取りして、「テメエ、ふざけんじゃねー! 慰謝料請求すっぞ!」とすごむようなことはやめましょう。強気な女性は、こういうお仕置きじみた行動を取りがちですが、彼との交際を続けようと考えるなら逆効果です。

彼としては、「このオンナ、超こえェ!」としか感じません……。

怖い彼女から早く逃れたいと考えたり、ドスのきいた声ですごまれる浮気相手がかわいそうに思えたりするでしょう。

たとえ浮気を許されても、男性からすれば一緒にいて心休まる女性ではなくなります。改めて別れを切り出されるかもしれません。

「本当に彼でいいのか?」と、自問自答する

浮気されても彼は最高にカッコいいから、間違いを犯した彼を受け入れるほどの愛があるから……と、彼氏を許す理由にばかり目が向くかもしれませんが、深く考えもしないで交際の継続を決めないようにしましょう。

浮気の程度はイロイロあるとしても、彼女である自分を裏切って他の女性と仲良くしたのですから、不誠実な人間だときちんと認めることが大事です。

また、彼は不誠実な人間だと認めた上で、「本当に彼でいいのか?」と厳しく自問自答してみてください。ひょっとしたら、また同じ裏切りがあるかもしれませんし、実はもっと多くの浮気が隠されているのかもしれません。

浮気されても付き合い続けるというのは、とんでもない嘘つきと一緒にいるということなので、つまり「いつまた騙されてもおかしくない」のです。

そのあたりを十分に吟味してから、お付き合いを続けるかどうかを判断しても遅くはないでしょう。

また浮気されるかもしれない不安を、うまく解消できるか?

そもそも浮気性の男性は特にそうですが、「また同じ裏切りに遭うかもしれない」という危険つねに隣りあわせだと自覚するべきです。

男性は、一度謝れば罪は許されると思うので、喉元過ぎればなんとやら……で再び別の女性に手を伸ばすかもしれません。浮気が発覚した時点では土下座までして、平謝りするとしても、時間が経って些細なことから浮気の話が出れば、「今さら蒸し返すな」と逆ギレするのがオチでは……?

あるいは、本当に一度きりの過ちだとしても、浮気されたショックが強すぎて、ちょっとしたことから彼氏を疑ってしまう可能性もあります。

男友達と飲むと言っていたけど、本当は女性と二人きりなんじゃないか? 残業しているというのは嘘なんじゃないの? 優しい言葉は何かを隠すため? などと、浮気された影響が色濃く出ることも少なくありません。

また浮気されるかもしれないという不安を、自分の中でうまく解消できるかどうかを、一度確かめてみましょう。

二度目はない!

彼を許して交際を続けたとしても、「二度目はない」と思うべきです。同じような裏切りがもう一度起きたら、考えるまでもなく別れを決断しましょう。幸せになりたいと思うなら、自分を不幸せにするような男性とは一緒にいないことです。

どんなにイケメンでも、付き合いが長い相手でも、二度許す必要はありません。潔い別れの判断が、本当の恋人を引き寄せるはずです。

 

Written by 岡崎咲

photo by Robert Bejil Photography


この記事どうだった?

11いいね!

0うーん…