年の離れた年下男性との恋ほどドキドキが多いものです

「学生時代のように最近は男性に対してときめかなくなったな」と思っているあなた、それはときめく相手がいないからではなく、ときめく前にいろいろ考えて心に鍵をかけてしまっているからなんですよ。
相手の告白が純粋であれば、あなたの心も早鐘のように高なるはずです!

【未婚の30代のアラフォー女性の同窓会での心理より】

同窓会に行って同世代の男性のオヤジっぷりを見てショックを受けたり、子育てに疲れた同級生のママを見てびっくりした経験はありませんか?
それもそのはずです。たとえ一人暮らしで生活費や家賃がかかったとしても、お給料を自分のお洒落や趣味や習い事に全部使える独身女性は、結婚して家庭に入ったり出産してママになった女性に比べると断然若いのです。

「この年まで独身でいたのだから、今さら生活水準を落とせない」なんて思ったりもすることもあるでしょう。でもそれは、同級生の旦那の愚痴や子供の成績自慢の話を羨ましくも思う気持ちの裏返しであるかもしれません。

【予定外の恋に巡り合ったら、あなたの心はもう彼ペース!?】

「今から結婚するなら彼女達より条件の良い素敵な男性と結婚して幸せになりたい」と、そんなふうにいつも話している私の30代アラフォー女性にふってわいた恋の話をしましょう。

昔から彼女のタイプは同世代の年上で、どんなにハンサムでも年下は論外だったはずでした。そんな彼女に、なんと干支が同じ年下の恋人ができたのだそうです。

アラフォーにもなるとお肌の衰えとともに、心も傷付きやすく繊細になってくるものです。つまり、若い時のように逞しく立ち直ることができなくなっているのです。しかも彼女は特に慎重派で、人見知りタイプでもありますから、恋には一層慎重だったはずです。
そんな彼女が同じ干支の年下の恋人なんて初めは信じられませんでした。

ことの成り行きは、彼女の部署にハンサムで将来有望な新卒男性が配属となったことだそうです。彼は、会社の若い女子社員の間でも大人気となったそうです。
しかし、彼女は自分には関係ないと思い、社会人になったばかりの彼の指導係として面倒を見ていたのだそうです。
そんなある日の残業の後、彼が突然に食ってかかるように自分の気持ちを彼女に告白し、彼女の答えを求めて来たのだそうです。
彼の予期せぬ行動に彼女はビックリして、彼女の心臓は、早鐘のように大きく高鳴り、彼女は頷くことしかできなかったそうです。

彼女のしばらくお休みしていたトキメキが彼によって叩き起こされたのでしょう。こうして彼のペースで、彼女のは急に始まったそうですよ。

若い男性は思いもかけない事をやってくれます。彼の純粋な気持ちや年齢をカバーするように頑張る優しさにも、彼女はドキドキしたりかわいらしく思ったり、気持ちが若返るのだそうです。
また、彼があっという間に彼女の家に挨拶に行き、反対する周りをも押しの一手で説得してしまったのだそうです。彼の誠実さと頑張りに周囲も折れて、来春早々結婚だそうですよ。

彼女は今から結婚式でお姉さんに見られることのないよう、ブライダルエステにも頻繁に通い、今までより一層ダイエットにも励んでいます。

幸せは若くするのでしょうか? 彼女はどんどん若くなっていきます。
年下の男性と結婚すると美魔女でいられそうですね☆

鶴山あずさの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…