二日酔いのカレに作ってあげたい!ウコンよりずっと効くスペシャルメニュー●料理研究家・オガワチエコの【ピンチを救う恋レシピ】Vol.8●

忘年会にクリスマスパーティーにと夜の行事が目白押しなこの季節。
肝臓、胃腸にかかる負担はとても大きいですよね。
そんなカレを持つ女性からの相談がきています。

Q:同棲している彼氏が激務と宴会の疲れでぐったりしていて、土日はほとんど寝ています。
今週末はイルミネーションを見に行く予定なので、絶対がんばってほしいのですが、彼の体調が回復するようなレシピってありませんか? 
(31歳女性・事務)

A:こんにちは。料理研究家のオガワチエコです。ご相談ありがとうございます。
最初にちょっと質問させてください。
『イルミネーションってそんなに見たい?』
だって寒いじゃーん。おうちでのんびりDVD観たりとか、赤ちゃんごっこ(二人とも赤ちゃんになるタイプ。お母さん役とかないやつ)したりしてたほうが、あたたかいし楽しいじゃないですかー?
それでもイルミネーションがみたいあなた。
仕方がないですね。

カレの胃腸・肝臓の機能がぐっと回復する昼食レシピをご紹介します。

★梅スプラウトうどん★

1206

【材料】2人分
うどん(乾麺)……200g
ブロッコリースプラウト……1パック
梅干……2個
白ごま……大さじ1
めんつゆ(3倍濃縮)……1/4カップ
水……3/4カップ

【作り方】
(1)ブロッコリースプラウトは根を切り落としてから、1cm幅に切って、種を取った梅干、白ごまとあわせておく。
(2)鍋にお湯をわかし、うどんを表示時間通りゆで上げ、水で〆て水分を切る。
(3)器にうどんを盛り、その上に(1)を2等分してのせ、水でうすめためんつゆをかけでできあがり。

簡単ですねー。

それでいて二日酔いに対する効果がすごいのがこのメニューの特徴です。

まずブロッコリースプラウトに含まれる「スルフォラファン」
これが、ウコンに含まれるクルクミンの25倍も肝臓の解毒作用を促進させてくれます。
そこに絡めた梅干は、疲れた胃の粘膜を修復してくれます。
さらに、めんつゆに含まれるアミノ酸は、肝臓にじゅうぶんな栄養を送り込んでくれます。

これをお昼に食べれば、夕方くらいにはカレの二日酔いはだいぶ良くなっているはずですよ。
イルミネーションも見に行けますね!

でもやっぱり、土曜日は寝かせてあげて、日曜日の夜にイルミネーションにしたほうがいい、と私は思います。
カレもお仕事がんばっているんだし、寒いし、おうちでDVDみたり赤ちゃんごっこしたりしてたほうがあたたかい楽し…… うーーーーん、いってらっしゃい!

(Text/オガワチエコ・Photo/大崎えりや)

オガワ チエコの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…