20代とどう違う? 30代になった女子会での話題の変化4選

いくつになっても友達同士で集まる女子会は楽しいものです。そんな女子会ですが、20代のころと30代のころでは同じメンバーでも話題がずいぶん変わってきます。

20代から30代に変化したことで、女子会の話題はどのように変化したのでしょうか。

今回は、30代になってから感じた20代のころとは違う女子会の話題についてご紹介します。

恋愛話は盲目的なものから条件重視的なものになった

「20代のときは将来をそこまで意識していなかったから、見た目がいいだのチョイ悪で素敵だの、そういう恋愛話が多かった。不倫も『なんとなくカッコイイ!』という感覚。でも30代の今は、将来を意識した条件面での恋愛話が圧倒的に増えてしまった。収入はいくらか、兄弟は何人か、子ども好きか……。そして恋愛話には常に結婚話もつきまとっている」(33歳/介護)

20代なら、まだまだ夢見がちな恋愛もしますよね。でも年齢を重ねれば重ねるほど、将来を意識した男性と恋愛をしたくなる人も多いでしょう。

そのため、恋愛話はより現実的なものへと変化したようです。

出産未経験なのに子育ての話題がでる

「周囲に子育て中の友達が増えるせいか、出産どころか結婚さえしていないメンバーで集まっても子育ての話題がでる。迷子ひも(子ども用ハーネス)やベビーカー問題、どういう話し方をすれば子どもに理解してもらえるか……。『この知識や議論、いつ役立てるのよ!(笑)』と笑いながらまじめに議論してしまう」(32歳/アパレル)

30代ともなれば、友達の子どもと接する機会も増えるでしょう。接していくうちに子育てに興味を持ってきているのかもしれませんね。

自分に直接関係はなくても、友達が子育て奮闘中なら気になってしまうもの。意識せずとも子育て情報に目を向けるようになったのかも。

マンション購入や投資の話題がでる

「ずっと独身でいるつもりはなくても、マンション購入を検討する人が増えている。投資の話もよくでてきて、雑誌の投資特集とかネットで話題の記事とかを見せ合うときも。20代のときはお金の話って貯金くらいしかしなかったけれど、30代になると貯金は当然の話として、あとは投資や使い道についての話がメインになった」(30歳/サービス)

まだ社会に出て間もない20代なら、収入を自由に使いたいですよね。もちろん30代だって自由に使いたいと思っていますが、使い方をより賢くしようとするもの。

投資はある程度まとまったお金も必要そうなので、それなりの貯金ができる30代こそ気になってしまう話題なのでしょう。

美容の話が減り健康の話が増えた

「20代はこれでもかっ!というくらい、美容の話が多かった。新作コスメやリッチな美容液、エステに通うかどうかなど。でも今は美容の話というより、健康の話が多い。日頃の運動不足がどうとか、どの食べ物が身体に良いとか……。美容関係も、メイクやエステなどを利用して外側からキレイになるよりも、食事や運動をして身体の中からキレイになるほうがいいという考え方に変化した」(32歳/飲食)

30代になると徹夜やちょっとした無理がしにくくなるため、健康の大切さも痛感しますよね。

美容ももちろん大切ではありますが、まずは健康あっての美容という考え方になっていくよう。健康診断の結果も気になり始める年代です。

話題の変化は加齢というより、成長の証!

20代と話題が変わることで「私達も年をとったな……」とネガティブにとらえる人もいるかもしれません。

でも話題が変わったということは、それだけ成長したということかも。以前よりも思慮深く現実を意識した話題になったのなら、ひとつの成長と言えるでしょう。

これからもたくさんのおしゃべりをしながら、楽しい女子会をしてくださいね!

 

written by 神之れい

Photo by Kevin’s© photonote


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…