違う、そうじゃない!男性が思う「本当に可愛い」ってこういうこと!

こんにちは、しゆりです。
あのう、最近の若い子たちって何につけても「カワイイ」「ヤバい」って言いますが、あれは褒めているのでしょうか? それともけなしているのでしょうか?
というか、そういうことがさっぱりぷりぷり解らなくなってきているあたり、アタクシはもう若くはないということなのでしょうか。まあ仕方ないことですよね、はい。

なんてしょんぼりしているバヤイではございません。
今回のテーマはもうすぐやってくる灼熱の恋の季節に向けて、男性が思わず可愛い!と思ってしまうような「女性の可愛いらしさの真髄」について紐解いていきたいと思うんで、ちょいヤバいかもよ。(薄笑)

素直

「好きなんだけど素直になれなくて強がっちゃって、つい思ってもいないことや反対のことを言ってしまったり、可愛くない態度で意地を張るだけ張って、あとで後悔する」…みたいな、昔の少女漫画でよく描かれていたような勝気系女子、ツンデレ。一時期よく見聞きしましたが、どこ行っちゃったんでしょう?
私、あの「好きだけど、意地を張って悪態をついてしまう」っていう、恋心と自衛心とが必死に均衡を保とうとしてボロが出ちゃうっていうやつ、個人的に可愛いと思うんですよね~。
恋してるぅ!ブルースプリングゥ!って、こそばゆくなってきて、耳に貝殻を当てて波音を聞きたくなっちゃいます。

そういえばあの頃って草食系男子の人気がグイグイ来て、それに合わせてかツンデレはただの肉食系メス鬼になってしまったような覚えがあります。

基本的に男性は、女性から甘えたり頼られたりすると嬉しいと思うものですから、たまには鬼の面なんか取って、素直になったほうがいいですよ。
というか、本当に怖い女性は顔そのものが鬼の面なので、素直に笑ってください、お願いします…。

一生懸命

何が可愛いって、一所懸命な姿! これです。

ターゲットなんか何でもいいんです。
単なる趣味でも本格的なものでも、あなたが情熱を注いで、譲れない価値観やプライドを見出していたり、その道を志して真剣に打ち込んでいるなど、その姿、それだけで充分です。

そりゃ確かに、蓋を開けてみたら実は二次元の世界のキャラに想いを馳せて過熱していましたとさ! なんてことだと若干残念なパターンDEドボン☆かもしれませんが、ここは内容よりも情熱を量る部分っていうことで!
「何か面白いことない~?」とか「超つまんない~!」って言いながらダラダラしている女子たちよりも、打ち込める、夢中になれる何かを見つけて一所懸命になっているアナタのほうが何倍もいいと思います!

ちなみに私のオススメは活字に触れている姿です。
文庫本の一冊でもカバンに入れておいて、取り出しちゃ読んでみてください。
イマドキ女子がスマホをヒョイヒョイ操作しているそばで、活字に目を落としてページをめくっているあなたの姿は、周囲の目には群を抜いて知的に、そして可愛く映るはずですよ。

らしさ&個性

あなたにとっての「可愛らしさ」の焦点はどういう部分でしょうか?

たとえばお化粧やファッションなら、ある程度のお金をかけて、アイテムを手に入れて、塗ったり重ねたり、着飾ってしまえばいくらでも可愛くなることができます。

しかしそういうものは本当に大切な時にはあまり意味を持たないものです。
本当のあなたの可愛らしさっていうは(エロいことを言いたいわけではないんですが)そういう飾りを抜きにして見える部分にあると思うんです。
お金や命の尊厳などといったことを含めての万物に対する価値観や、物事の捉え方、それからあなたが示す情緒や喜怒哀楽が素のあなたそのもので、嘘や偽りがないことだとか、思っていること、感じたことや言いたいことを相手にどう伝えるか、或いは伝えないことでたとえば相手との衝突に発展してしまった時、どのような態度を示し、どんな姿勢で向き合うのか。

ちょっとまじめすぎることを言うようですが、人と人の付き合いというのは個性の投げかけあいなんです。その相手が同性でも異性でも、友人関係でも恋愛の関係でも、あなたらしさをもってきちんと向き合いながら、価値観のすり合わせをしていくことが人間関係ですから、その延長線上にある恋愛ではコミュニケーションスキルにプラス(素直さや、天然など)可愛らしさの個性が大切になると思うのです。
上っ面の可愛さだけじゃ、たかが知れてますからね? あなたらしさ、大事にしましょう。

おわりに

確かに恋愛というのは、相手が異性のことが殆どでしょうから、豊満な体つきやスレンダーな容姿、美しい顔立ちのほうがウケがいいでしょうし、実際に有利だと思います。
でも、長い目で見た時に、見た目は中身に追い越されてしまうものです。
可愛く歳をとりたいのは多分みんな同じ。
でもその「可愛い」っていうのは容姿より中身のことなんだな、と気付けたならあなたは合格です!

Written by しゆり

Photo by kylekuo


この記事どうだった?

3いいね!

1うーん…