魚嫌いのカレに!お肉より美味しいお魚の焼肉風 ●料理研究家・オガワチエコの【ピンチを救う恋レシピ】Vol.9●

こんにちは。料理研究家のオガワチエコです。

前回のお悩み相談、私の『イルミネーションってそんなに見たい?』という発言に対して、様々な女性から「ひどい!」とのお言葉をいただきました。かなりサバサバしている女友達までもが「絶対見たいよ!」と言っていたので、イルミネーション鑑賞がみんなの憧れの冬イベントであることを認めざるを得ないです。そこにロマンチックさを感じられない自分の感性の鈍さに、私は今完全に打ちのめされていますよ。クヨクヨ。

しかし落ち込んでばかりいても仕方がないので、気をとりなおして今回のお悩みをご紹介します。

Q:彼氏の魚嫌いがひどくて困っています。お寿司は食べられるのでアレルギーではないと思いますが、焼いたり煮たりした魚の生臭さが嫌なようです。
実は私は魚屋の娘でもあるので、うちの両親と仲良くしてもらうためにも魚嫌いを克服してもらわなければ困ります。どうしたらいいでしょうか? (28歳女性・飲食店勤務)

A:ご相談ありがとうございます。
魚屋さんの娘さんのカレが魚嫌い……。困りましたね。
きっとカレは子どものころ、あまり新鮮ではないお魚を食べて、“魚=生臭い”と思い込んでしまったのでしょう。
ならばあなたの家の新鮮なお魚を食べさせて……とも思いますが、見た目が焼き魚や煮魚だとどうしてもカレは抵抗を示してしまうかもしれません。
であれば、こんな料理はどうでしょう?

★ キハダマグロの焼肉風 ★

read_pic

【材料】2人分
キハダマグロの切り身……250g
(ビンチョウマグロやカジキマグロでも美味しい)
塩、胡椒……適量
小麦粉……大さじ2
サラダ油……大さじ2
★しょうゆ……大さじ2
★酢……大さじ1/2
★砂糖……大さじ1
★ごま油……小さじ1/2
★すりおろししょうが……少々
★すりおろしにんにく……少々
★一味唐辛子……少々
万能ネギの小口切り……1/2カップ
唐辛子の輪切り……あれば適量

【作り方】
(1)キハダマグロはサイコロステーキくらいの大きさに切り、塩、こしょうをしておく。
(2)ボウルに★の材料をすべて混ぜ合わせてタレを作っておく。
(3)(1)に小麦粉をまぶしつけ、サラダ油を熱したフライパンで表面がカリッとするまでよく焼く。
(4)(3)を(2)のボウルにとり、軽く混ぜ合わせて味をなじませる。
(5)お皿に万能ネギをしき、その上に(4)を盛り付け、あれば唐辛子の輪切りをちらして出来上がり。

これ、見た目は本当にお肉みたいですよね。
味のほうも“お肉かと思った!でもお肉よりも美味しい”と我が家では定番メニュー化しています。
安く売られているアラ(血合いが多い部分)でも美味しく作れますよ。
タレを作るのがめんどうな場合は、市販の焼肉のたれに少しお酢を加えたものでもOK。

食わず嫌いを克服したカレが、あなたのご実家でお父さんと仲良くお魚を売る日もそう遠くはないかも?

(Text/オガワチエコ・Photo/大崎えりや)

オガワ チエコの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…