誘わず、デート!? さりげなく2人の時間を作る方法・4つ

「ご飯食べに行きませんか?」

気になる彼と、2人で話がしたい!
そう思っても、冒頭のように、なかなか自分からは誘いにくいもの……。
そこで今回は、「誘わずに、さりげなく2人の時間を作る方法」を伝授しちゃいます!

1.平日のランチ

まずは、『平日のランチ』
社内に気になる彼がいる方は、ランチタイムに彼がデスクに残る機会を待ちましょう。
彼のデスクの近くに行って、「○○さん、良ければ何か買ってきましょうか? それとも、息抜きに外で食べます?」と、あくまで彼の忙しさに気を配っているだけのように話しかけます。

2択なので、「あ、じゃあお弁当何かお願い」と言われる可能性もありますが、実はそれでも大丈夫!
その場合は、お弁当を2種類買って一緒に食べれば良いのです。

デスクだと周りの目も気になりますが、あくまで『お弁当を買ってきてあげて、ついでに一緒に食べている』だけなので、変に怪しまれたりもしませんよ!

社外に気になる彼がいる場合は、「来週、○○くんの会社近くに行くんだけど、オススメのランチ教えて~」と連絡して2人の時間を捻出してみてくださいね。

2.彼の観たがっていた映画に誘う

大勢で彼と話す機会があり、それなりに彼の情報を得られる人にオススメなのが、彼の観たがっていた映画に誘うこと。
「○○くん、この映画観たがってなかったっけ? 実は、知り合いからチケットもらったんだけど、一緒に来てくれない?」と、声をかけましょう!
このとき、「2枚あるんだけど、いらない?」と言うのではなく、しっかり「一緒に」と言うこと。
「えー、誘わなくちゃいけないの?」と思うかもしれませんが、そうじゃないと「じゃあ、2枚くれる? 友達と見に行くわ~ありがとう!」と、なってしまう可能性があるからです。

また、「感想伝えたいから観に行かないと行けなくて、付き合ってほしい」という言い方なら、「気があるから、一緒に遊びたいです!」という気持ちまでは伝わらずに、緊張せずに誘うことができます。
ちなみに、『招待券』の映画チケットは、金券ショップで手に入れられますので、ご安心を!

3.「誕生日お祝いして~」と甘える

気になる彼と、友達以上恋人未満である場合にオススメなのは、これ。
「私、来週誕生日だからお祝いして~!」と言ってみること。
共通の友人がいる場合は、「じゃあ、○○さんと一緒にご飯行くか」となってしまうので、先に「○○さんも、××さんも、ご飯連れてってくれるって言ってるから、△△さんもよろしくねっ」と言ってしまいましょう。
そういったことも想定して、出来れば事前に○○さんと××さんと実際に約束をとりつけておけるとベスト。

もし、そこまでの準備が整えられなくても「△△さんにお祝いしてほしくて、適当なこと言っちゃった! ごめんなさい!」と可愛く謝れば大丈夫。

ただし、本当に仲が良い場合じゃないと、「この人、ちょっと図々しい?」と思われかねないので、ある程度距離が近い彼限定で使用してくださいね!
あまり仲が良くないという人は、「お祝いして~」ではなく、「もうすぐ、誕生日なんです」とだけ伝えてみましょう。もしかしたら、彼が「おめでとうございます。じゃあ、ご飯でもおごりますよ」と言ってくれるかも?

4.共通の知人のプレゼントを買いに行く

会社が一緒や、共通の知人がいる場合に有効なのが、『知人のプレゼントを買いに行く』こと。
このときに注意してほしいのが、「○○さん、そろそろ誕生日だけど、プレゼントどうする?」と聞いてしまうこと。
そうすると、「あ、じゃあ僕買っておきますね」とか、「女性の感覚で選んでもらえますか? あとから、お金渡します」などと言われてしまう可能性があるからです。

ですから、「○○さんの誕生日プレゼント、いつだったら一緒に買いに行けますか?」と、最初に言ってしまうこと。彼に、『YES』『NO』の選択肢を与えずに、「いつ行くか」アポイントをとってしまうことが大事です。
共通の知人が複数いる場合は、その度に使える技!
是非、ショッピングのあとにご飯やお茶の流れに持っていってくださいね。

おわりに

いかがでしたか?
意外と、「誘わずデート」ができることに気付いたでしょうか?
「自分からなんて、とても無理!」と思っていた方、是非使ってみてくださいね。
彼の方も、「誘われた」と思わずに、自然と反応してくれるはずですよ!

written by 下村さき
photo by すしぱく


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…