虜になっちゃう! 男性が好きな、女性のあざと可愛い仕草

同性から見ると、『あの子、あざといな~』と思う仕草でも、男性には、やっぱり刺さるもの。
今回は、男性が思わず「もう1回やって!」と言いたくなってしまう女性のあざと可愛い仕草をご紹介します。

1.ほっぺたを押さえて恥ずかしがる

1つ目は、赤くなったほっぺたを隠すように両手で押さえながら「恥ずかしい~」と、恥ずかしがる仕草!
同性から見ていると、『あの子、あんなことして逆に恥ずかしいよね……』と思うものですが、これが男性にはウケるのです。

そもそも男性は、女性の『恥ずかしがる姿』が大好き!
恥ずかしがる=少し抜けている女性という公式があるため、それだけで可愛いのに、ほっぺたを隠す仕草が追加されることで、可愛さに磨きが。

実際に周囲の友人に試してもらったのですが、ほっぺたを押さえる手は、パーにしていてもグーにしていても好評でした。
お試しあれ!

2.腕を押さえて寒がる

冬にしか使えないと思われがちですが、実は夏に使う方がオススメな、『腕を押さえて寒がる』仕草
女性は、夏になると外の気温に合わせて薄着になりますが、冷房の効いた涼しい部屋の中にずっといると冷えてしまいますよね。
女性は、体を冷やすのが良くないので、普段から羽織るものを持ち歩いてほしいのですが……忘れてしまったときには、すかさずこの仕草を使っちゃいましょう!

女性が自分の手で腕を押さえる仕草は、自分自身を抱きしめているように見えるため、男性はドキドキしてしまうのだとか。
「大丈夫?」と、思わず腕に触れてしまうこともある……!というので、気になる男性の前では、一度試すべきかも?

そんなやりとりを見ている同性からは、「あざとい……」と思われますので、何度も使わないように注意しましょう。

3.目の前でリップクリームをぬる

こちらも、『あざとい』ことで有名な仕草ですが、男性陣には変わらず高評価。
女性がリップクリームを塗る姿は、オフショットを覗き見してしまったようなドキドキ感を与えるのだそうです。

最近では、スティック状のリップクリームだけではなく、指などで塗るようなケースに入っているリップクリームも男性からの支持が。
小指をピンと立てて、唇を塗る仕草はセクシーさを感じさせるよう。

無表情でリップクリームを塗る姿に、ときめく男性多数なので、人前で塗るのはちょっと……と避けていたのなら、是非次回から堂々と気になる彼の前で塗ってみましょう!

ただし、塗り終わったあとの指を洋服などでぬぐったりしないこと。
意外と、その瞬間まで見られているみたいですよ。

4.目があった瞬間に笑顔になる

外国人の方って、目が合うとニコッとする天才です。
あの笑顔を見ると、こっちまで自然と笑顔になって、あたたかい気持ちになれますよね。
赤ちゃんや小さな子どもも同様で、目が合ったときに笑顔が見れると、幸せを感じます。

さて、そこで最近気づいた、あざと可愛い仕草4つ目は、『目があった瞬間に笑顔』
帰国子女の友人が、お店で実践し、多数の男性から声をかけられていましたので、間違いありません。
ただ、これはちょっと上級テク。
そもそも日本人は、目を合わせるのも苦手な人も多いものです。
なので、最初から『目があったら笑顔、目があったら笑顔……』と思っていると、いざ目があった瞬間にうまく出来ず、顔が引きつってしまい、逆に怖い顔に!

そこでオススメなのは、目があったらそらさずに首をちょっと傾けること。
まずはこの仕草に慣れてから、ニッコリ笑顔を重ねてください。
やってる女性を見ると分かるのですが、これかなり『あざと可愛い』です!

おわりに

いかがでしたか?
「分かりやすくあざとくて、なかなかできないよ!」と思った方もいるかもしれません。
でも、男性って『分かりやすい』ものが好きなのです。
『分かりやすくない』ものには、残念ながら本当に気付かず、響きません……。

ですから、いつもとは言わず、ときには『あざと可愛い』技を使って、あなたの良さをアピールしちゃいましょう!
一度『可愛い』という印象を持ってもらえれば、そのあと普通に過ごしていても、男性は勝手にときめいてくれますよ♪

written by 下村さき
photo by すしぱく


この記事どうだった?

6いいね!

0うーん…