男子の本音!すぐに彼氏ができるあの子が実践している秘密の○○

「女子力高いよねー」って言われるけど、彼氏がなかなかできない現実を感じていませんか?

「何がいけないの?」、「どうすれば彼氏ができるの?」
結局、地団駄踏んでは、一人TSUTAYAで借りたDVDを肴に、お酒を飲む週末。
いい加減、そんな『わたし』とおさらばしましょう。

実は、筆者も驚愕した男子の恋愛に関するホンネと、女性が抱く恋愛観のズレが、彼氏ができる人とできない人を二分していることが発覚!

今回は、男子の本音にスポットを当て、彼氏ができる女性の秘密を皆さんに教えちゃいます。

数字でわかる!女性の恋愛観

恋学アンケートで『恋人を決める機関やポイントは?』という質問を実施。

男子のホンネ!1 seto
当然のことながら、『きっかけ』が訪れた時が交際の決め手と、36%の女性が感じていることがわかりました。
後述しますが、男性限定で同じ質問をしたところ、男性も『きっかけ』が交際の決め手と感じている人が一番多い結果でした。

ただ、注目すべきはそこではありません!

では、彼氏ができる女性とできない女性との差は、いったい何なのか、このアンケート結果からどう解釈できるのか、男性のアンケート結果と共にご紹介します。

男性の恋愛観と女性の恋愛観のズレ

男子のホンネ!2seto

男性のアンケート結果を見てみると、交際の決め手は、『きっかけ』が一位、『第一印象』が二位という結果。これは、女性のアンケート結果と同じですね。
では、男性と女性の恋愛観は何が違うかというと、

・『一回目のデート』に対し、男性……15% 女性……12%と、男性の方が多い。
・『二~三回目のデート』に対し、男性……17% 女性……22%と、かなり女性の方が多い。

という結果です。

この結果から考察すれば、女性は、何度かデートを重ねることで交際を決めるか否かを考えること、あるいは、付き合うか付き合わないかの淡い時期を楽しむことを長く維持できるのに対し、男性は、初回デートで女性よりも交際を決める決断が早く、また、付き合うか付き合わないかの淡い時期の気持ちの持続が、女性よりも少ないということなのです。

これこそが、男女の恋愛観の差であり、「彼氏ができない」と嘆く女性が多い理由だったのです。

彼氏ができる女性の決め手は『きっかけ』作り!

何度かデートをしてから交際をするという女性の中には、デートを重ねないと「自分に合った男性かわからない」と考える人もいると思います。
確かに、デートプランやデート中の彼の言動を観察することで、付き合う前に彼の本性なり素顔を感じ取れることもできるでしょう。

でも、男性は女性と違い、長く、淡い恋愛モードを維持することができません。
他に言い寄る女性がいれば、そちらに目移りすることもあるでしょうし、幾度のデートで『きっかけ』が訪れなければ、疎遠になることもあります。

そうならない為、「二~三回目のデート派」の人は……
デート中にボディータッチや密室デートなどをして『きっかけ』を作ってあげることを心がけてみましょう。

男性も女性も、『きっかけ』を求めていることは明白です。思い切った行動ができないのならば、相手から行動させるように『きっかけ』を作りやすい環境にしてあげると、「二~三回目のデート派」の人も、彼と疎遠になることなく、順調に彼と付き合うことができるのではないでしょうか。

まとめ

何度もデートをしてから付き合いたいと思う男性が少ない(需要少ない)ということは、同じ市場で頑張っている女性は、売れ残ってしまうかもしれません。

男性に対し、積極的になれればいいですが、難しい人は、『きっかけ』を作りやすい環境をセッティングしてみましょう。

グロスを塗ることが『きっかけ』ではありません。男性が奪いたくなるような唇を手に入れて、いざ、密室デートしても、遠く離れていては奪われることはありませんよね。
彼の隣に座り、顔が近くなれば、奪いたくない唇でも奪いたくなるのが男の性なのです。

それこそが、『きっかけ』ですので、彼氏がなかなかできない女性は、男性の恋愛観を理解し『きっかけ』作りを頑張ってみると、ステキな男性と巡り合うことができるかもしれませんよ。

 

written by 瀬戸 樹
photo by you mee


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…