『セクシーパーツ ♡ 冬でも足のケアは抜かりなく』~カリスマ美容ブロガーに聞く女子力UP美容法♡ Vol.11

■ 足を意識していますか?

ガサガサやゴワゴワになってしまう冬の足。膝やかかとの乾燥も気になりますが今回は「実はセクシーパーツなのではないか?」と思っている足の中でも足指について。

日中はストッキングやタイツ、そしてパンプス。帰宅してからはもこもこ靴下に履き替えたり、ふかふかルームシューズを履いたり。冬は冷え対策も必要になる足。冷え以外でも意識していますか?

■ 冬でも素足だから・・・

ペディキュアを塗り替えたり、ネイルサロンでお手入れしたり春夏はマメにお手入れしていた方も肌寒くなったころから見過ごしたり見て見ぬふりをしていることが多いのではないでしょうか。

しかし、考えてみると冬だって男性とのベッドインとなれば当然素足。靴下を履いてのベッドインなんて考えられないわけで(笑)その素足がガサガサだったり爪が伸び放題だったり臭ったりしては百年の恋どころか一晩のムードすら秒殺でクールダウンです。あぁ、もったいない!!

■ 効果も早い! すぐ始めましょう!

足は手のケアよりも効果が早いので諦めず放置せず、すぐに始めましょう。足の爪はカットし、清潔に保ち。定期的に角質ケアを行うことでツルリとした足裏やかかとをキープできます。ケア後の保湿もお忘れなく。ネイルサロンのフットケアコースを利用するのもオススメです。

文字通り一皮むけた足になれて、お姫様気分も味わえちゃいます!

■ ドキッと♡ 色っぽい♡

素材2

サンダルを履かなくても冬でもペディキュアを楽しんで。というのも、素足になった時(主にベッドで!)は冬でも美しいカラーが際立ちます。
つま先まで抜かりなく美しい足にドキっとするわけで♡誰も見ていないだろう、見えないだろうと思っている足がイイ仕事をすることがあります。同性でも素足がキレイな女性を見ると清潔感があり、冬でもきちんとペディキュアが塗られた足は色っぽ~い。

つま先まで美しい女を目指した2013年。私は長年の悩みだった足の巻爪を治療しました。もっと早く治療すれば良かったと思うほど快適です。が、時間も費用もかかりました!! ベッドで披露しまくらなければ元が取れない!!

白肌美子の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…