78%の人が「うれしくなかったプレゼントがある」 - どんなプレゼント?

ソニーマーケティングはこのほど、「プレゼントに関する意識・実態調査」の結果を公表した。調査は、10月18日~19日に全国の20代~40代の男女500名のスマートフォン所持者を対象に、インターネットで実施した。

○理由は「趣味に合わなかった」

まず、「今までもらったプレゼントで、正直、うれしくなかったものがありますか?」と聞くと、78%の人が「ある」と回答した。特に女性だけの回答では、85%が「ある」と回答している。

もらってうれしくなかったプレゼントについて聞くと、最も多いのは「自分の趣味に合わない服」(47%)だった。「置物」(38%)、「自分の趣味に合わないアクセサリー」(36%)が後に続いている。

もらったプレゼントがうれしくなかった理由を尋ねると、「自分の趣味に合わなかった」(82%)が最も多かった。後には、「自分には必要のないものだった」(38%)、「実用的なものではなく、使えなかった」(31%)が続いている。

○「実用的なもの」が人気

実際にもらってうれしいプレゼントを聞くと、最も多い回答は「実用的なもの」(75%)だった。後には「デザインのよいもの」(37%)、「毎日使うもの」(35%)が続いている。

「スマートフォンに関係する商品を欲しいと思いますか?」という質問には89%が「欲しい」と回答した。欲しい商品では「充電器/バッテリー」(87%)が最も多く、「スマートフォンのケース」(82%)、「ワイヤレススピーカー」(78%)が後に続いている。

マイナビニュースの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…