◯◯の前ではやめろよ!彼氏が焦った彼女のNG行動5つ

彼氏ができれば、いつか彼氏の親や友達、上司などと会う機会もあるでしょう。彼氏にとっては大切な人である可能性が高いので、できるだけ良い印象を与えたいですよね。

しかし自分ではOKのつもりでも、実は非常識な行動をとってしまい彼氏を焦られてしまうことも……!?

今回は、彼氏が彼女を誰かに紹介した際に焦った『彼女のNG行動』をご紹介します。

1.上司と食事中にこっそりスマホゲームをする

「デート中、上司とばったり会って急遽一緒に食事をすることに。最初は彼女も愛想よくしてくれていたけれど、だんだん面倒になってきたのか、テーブルの下でこっそりスマホゲームをし始めた。テーブルの下で隠しながらとは言え、そういうのは相手にわかるものだから焦った」(31歳/サービス)

食事中にスマホを取り出すと悪い印象を与えてしまいます。本人は隠しているつもりでも、目線がテーブル下に落ちているためすぐに気づかれますよね。

しかもスマホをいじる理由がゲームとなれば、相手に対して失礼すぎます……。

2.彼氏の欠点をネタにその場を盛り上げようとする

「親友に彼女を紹介。彼女は親友と仲良くなろうと一生懸命になって話していたけれど、その場を盛り上げるための話題がなんと俺の欠点についてだった。仕事やプライベートでの恥ずかしい失敗談を延々と話す彼女。親友はその場では笑っていたけれど、あとで『あんな女とは別れたほうがいい』と忠告してきた」(31歳/小売り)

その場を盛り上げたいという気持ちは大切ですが、そのための話題が彼氏の欠点なのはいただけませんよね。どうせなら彼氏のカッコイイエピソードを話してあげましょう。

3.お世辞を毛嫌いして雰囲気を悪くする

「お世辞が大嫌いな彼女は、俺の友達から褒められても愛想笑いさえしなかった。しかも『お世辞はいいですから』『はいはい』と、生意気な態度。社交性がぜんぜんなくて本当に困った」(32歳/アパレル)

お世辞が嫌いだとしても、雰囲気を壊さないようにニッコリ笑っていてほしいもの。大人としての振る舞いに欠けていると思われるので、気をつけたいですね。

4.二人きりの時と同じノリで甘えてくる

「彼女とは結婚も視野にいれていたので、将来のことも考えて早めに両親と会ってもらった。それなりに常識的な振る舞いはしてくれると思っていたけれど、俺への態度や呼び方が二人きりでいるときとまったく同じ。両親の前でも構わず甘えてくるので、俺も両親も呆れてしまった」(35歳/教育)

二人きりのとき限定の呼び方『ダーリン』を、ご両親の前で言ったそう。二人きりならどんなにイチャイチャしていてもかまいませんが、人前では避けてほしいですね。

5.気合を入れすぎてメイクやファッションがおかしい

「普段はスッピンにラフな格好の彼女。俺の上司と会うことになったので、彼女は『失礼のないように』と考え普段はしないメイク&おじさん受けしそうな服を取り入れたとのこと。でも、慣れていないせいかケバケバしいメイク&派手な格好に……。垢抜けないキャバ嬢みたいだった」(28歳/アパレル)

失礼がないようにと気を使ってくれた彼女の心遣いは嬉しいですが、慣れないことをすると大失敗の原因に……。

こういうときのために、日頃から少しでもメイクやファッションの勉強をしておいたほうがいいですね。

彼氏のためにもマナーを身に付けましょう!

紹介したエピソードのなかには、彼女に悪気がないものもあります。しかし、たとえ悪気がなくても彼氏にとってNG行為であることに変わりはありません。

せっかく「彼氏のために」という気持ちで行動をするのなら、もう一歩頑張りたいですね。

彼氏が恥をかくことがないよう、いざというときに備えて常識やマナーを身に付けておきましょう!

 

written by 神之れい

Photo by すしぱく


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…