勝負パンツの選び方【アダム徳永のスローセックス】

彼といざベッドインとなっときに、女性にとって一番気がかりなのが下着。その日、どんな下着を着けるか、女性ならみなさん気になるところですよね。

勝負パンツの選び方【アダム徳永のスローセックス】

画像:(c)sakkmesterke – Fotolia.com

「勝負パンツ」という言葉があります。ここ一番のデートのときに、その言葉どおり勝負をかけて穿いていく下着のことです。もちろん、意中の男性に「見せる」「見てもらう」ことを前提としています。

さて、女性のみなさんは、「勝負なんだから、目いっぱいセクシーにしなければ!」と思っていませんか? そして、色もデザインも目いっぱい派手な下着を選んでいませんか? 

女性がセックスに積極的に関わる意欲はとても望ましいことです。その意気込みには私も大賛成です。

素敵な夜を演出しようという気持ちはとても大切ですし、大好きな男性のことを想像しながら下着選びをするだけでも、女性の性感脳は活性化されていきます。いつにも増して感じやすくなり、セックスを楽しめるカラダに変身することでしょう。
 
ただ、女性の側からすれば彼へのビッグサプライズのつもりでも、初めて彼に見せる下着が、あまりにも挑発的な色やエッチすぎるデザインだと、びっくりを通り越して男性が引いてしまう可能性があります。

もしもあなたが、「すべての男性は派手でセクシーな下着が好き」と考えているとしたら黄色信号。その思い込みはちょっと危険です。統計にも出ていますが、男性が好む下着は圧倒的に“品のいい”ものです。

もちろん個人差がありますから、真っ赤な下着に燃える男性もいれば、スケスケの黒い下着に興奮するタイプもいるでしょうが、「清楚で品のいい下着が嫌い」という男性は極めて少数派だという事実は知っておくべきです。

男性は基本的に清楚な女性が好きなのです。ですから、清楚さをイメージする下着が好きなのです。いまの時代、露骨に処女願望を語る男性は少なくなってきましたが、やはり男性の心のどこかには、オスの本能として、セックスをする相手に純潔を求めているのです。

純潔な女性が自分の前だけではエッチになってくれるという、「そんな女性がいるわけないじゃない」と、鼻で笑われそうな理想をいくつになっても思い求めているのが、男性という生き物なんです。

勝負パンツ選びで何よりも重要視すべきテーマは、やはり清潔感です。相手の男性の好みがはっきりとわからない場合、下着の色は、白色や淡いピンク系が無難かもしれません。

いずれにしても清潔感と清楚感を基準に、あなたに似合った下着を選んでみてください。考えに考えて選んだ、ヘアが見えそうなくらいのスケスケTバックで撃沈する前に。
 
 
(アダム徳永)

夜オンナの他の記事を読む

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…