え、たったこれだけでいいの?彼氏を出来やすくするための3つの意識

アラサーになると、好きな人が出来づらいと感じる女性は多いようです。学生時代と違って、大人になってしまうと、自分から出会いを求めなければ、異性との出会いは職場だけに限られてしまいがち。

日々の仕事に追われて、自分の時間も限られる社会人は、物ぐさになっているとあっという間に月日が過ぎてしまいます。人によっては、恋をする勝手を忘れてしまい、結婚すら興味が無くなってしまう女性も珍しくないとか。

そこで今回は、すっかりときめきが少なくなっている女性に向けて、彼氏を出来やすくするために心掛けたい意識についてお伝えします。

気持ちが前向きである

まず彼氏を作るうえで大事なのが、ポジティブシンキングです。仕事、人間関係のストレス、結婚、将来の不安といった悩みを抱え込み過ぎて、ついネガティブモードになっている女性はいませんか?

でも、そうしたネガティブモードまっしぐらな人と、仲良くしたい異性は残念ながら少ないものです。やはり相手と話していて「楽しいな」と感じたり、つい笑顔になってしまうくらい過ごす時間が楽しかったりすることで、お互いを異性として意識する瞬間は生まれるからです。

そういう人たちの周りには人気もたくさん集まり、人間関係も充実しているはず。そういう意味で毎日の生活を楽しく過ごし、肩の力を抜いて心の余裕を持つことは大切です。

自分の生活を楽しめている人は、周りの人に対しても余裕を持って接することができるでしょう。そのうち「この人、感じいいな」と、異性として魅力を感じるきっかけもきっと出てくるはずです。

好奇心旺盛である

好奇心旺盛な人は恋のチャンスがたくさん生まれそうです。異性との会話を想像してみてください。一見興味のない話題も「それって●●ってことかな……?」「いいなあ、私も●●してみたいなあ」と、興味を持って会話できた方が、相手の興味を惹かせられるはずです。

とはいえ、こうした好奇心旺盛な姿勢は、いざ実践しようと思ってもなかなか難しいですよね。ポーズではなく自然にこうした姿勢を身に着けるには、日頃から未体験なことに積極的にチャレンジすることです。

例えば登山、釣りといったアウトドアのスポーツにチャレンジしてみるとか。まだ足を運んだことのない土地に旅行をしに行くとか。

いつもと違った習慣を作ったり、行動範囲を広げる意識を持つことは大切なことです。そうした様々な体験や、そこから得られる人との出会いを重ねていくうちに、あなたの価値観は少しずつ広がっていくはず。

振られた話題に対して「それ、苦手!」「興味ないなあ……」と言い切ってしまう前に、相手のことをちょっと考えてみて。興味がある素振りを見せられるかだけでも、相手に映る印象はだいぶ変わるでしょう。

素直な気持ちを大事にする

大人になってしまうと、子どものように思ったことを何でも口にするわけにもいかず、つい言葉を飲みこんでしまうことって少なくないのでは。大人の社会ではそうしなければいけないことも多いので、つい考え方が偏屈になってしまい、なかなか素直に自分の気持ちを表に出せない場面もあるでしょう。

でも、良好な人間関係を築くためには、素直に自分の気持ちを伝えることが欠かせません。むしろ自分の気持ちをどこまで出せられるかどうかで、相手との距離感は決まってくるのかもしれません。

相手に自分の本音を出すことを臆せず、素直な気持ちで接する姿勢を心掛けたいですね。

おわりに

いかがでしたか。これら3つの意識を心掛けられるだけでも、あなたは彼氏ができる女性にまた一歩、確実に近づくはずです。かといってあまり気を張り過ぎず、少しずつでも意識ができるといいですよね。

 

Writer by 柚木深つばさ

Photo by RyanSMcKee


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…