頭に触れる意味って何!? タイミング別・男性心理を徹底分析!

男性と一緒にいるとき、頭を触られたことはありませんか?

恋人同士なら、素直に「嬉しい!」と思えますが、男友達から触られると、「え?今のってなんだったの?」と困惑する女性も多いはず。

そこで今回は、女性の頭に触れる男性心理をタイミング別で徹底分析しちゃいます!

1.帰り際 ⇒ かっこつけている

別れ際の行動は、相手の印象に残りやすいもの。
帰り際に「またな」と頭をさわられると、一緒にいる間どんな風に過ごしていたか、どんな会話をしていたかよりも、その別れ際のちょっとしたその姿が強く印象に残るのです。

ですから、別れ際に女性の頭をふわっと触る男性は、ちょっぴりかっこつけやさん
要するに、女の子の髪を触りながらさよならをしてる俺ってかっこいい!自分に酔っている状態です。
残念ですが、そこに込められた意味はありません。

気のない男友達から、別れ際に頭を触られたら、「あぁ、この人かっこつけてるんだなぁ」と思って優しく見送ってあげてくださいね。
「どういう意味だったんだろう!?」と頭を悩ませる必要はありません。

2.なぐさめるとき ⇒ 大切に想う女性を愛しく思う気持ち

もし、あなたが落ち込んでいたり、元気がないときに、男性が頭を優しくなでたり、ぽんぽんと優しくたたいてくれたら、それはあなたのことを大切に想っている証拠

人は、何かを守ろうとするときに手を出す生き物ですから、このときの男性心理は「目の前の女性を守りたい、元気づけたい」と思っています。
恋愛感情だけでなく、家族間でも行われる行為ですので、これだけで彼からの脈アリを判断することはできません。

ただし、人は誰しも他人に近づかれると不快に感じる『パーソナルスペース』を持っています。
あなたの『パーソナルスペース』を侵せるということは、彼の方も自分の『パーソナルスペース』にあなたを入れられると考えている可能性が高いので、少なくとも好意を持ってもらえていると考えて良いでしょう。

3.テンションが高いとき ⇒ 子どもやペットに対するような可愛さを感じて

彼がやたらテンション高く話をしているときに、近くにいるあなたの頭をわしゃわしゃと触るときは、子どもやペットに対する可愛さ・愛しさを感じている証拠です。

いくらテンションが高くても、「触って良いもの」「触れてはいけないもの」の区別はつくので、それでも触って大丈夫と認識しているのは、距離が近いということ。

ただし、「可愛いな~」「愛しいな~」という気持ちが芽生えているだけなので、=恋愛対象として見ているわけではないのが難しい点です。

もしかすると彼にとってあなたは、「面倒を見てあげたい妹のような存在」か、子どもやペットのように「無邪気に可愛がれる存在」なのかもしれません。

彼以外の周囲の人たちから『マスコットキャラクター』のように可愛がられているのなら、彼もそのように感じている可能性が高いです。
まずは、普段とのギャップを見せたりすることで、彼をドキッとさせ、恋愛対象の女性へと変わっていくことが大切になります。

4.良い感じのとき ⇒ もっと近づきたい

良い雰囲気のときに、彼がそっとあなたの頭を触ってきたら……ズバリ、彼はあなたに気があるかもしれません!
触り方も重要なのですが、ガラスなどの壊れ物に触れるように優しくあなたに触れてきたら、それはそのまま彼の気持ち。

あなたのことを『大切にしたい』と思い、『もっと近づきたい』という気持ちから自然と頭に触れています。
手や体に触れるには早いけれど、なんとか自分の好意を伝えようとした結果、頭に手が伸びているような心境だと考えれば良いと思います。

もし、あなたも彼のことが気になっているのなら、頭に触れられた瞬間に、頭を彼の方へそっと倒してみましょう。逆に、『男友達』としか思っていない相手なら、ゆっくりと体を反らしていくと、何も言わずにあなたの拒否が伝わりますよ。

おわりに

タイミングもですが、触れられ方も重要!
気になる彼・男友達から頭を触れられたら、そのタイミングと彼の表情や触り方をしっかりチェックして、「これは、こういう意味かな?」と考えてみてくださいね。

written by 下村さき
photo by すしぱく


この記事どうだった?

17いいね!

10うーん…