美人なのに恋愛が苦手な女性がはまりやすい思考と抜け出し方

恋愛が苦手なアラサー女性、私の周囲にもたくさんいます。
「恋愛してますか?」の質問に「してません」と答える方たちが意外にも多いのです。しかも、そう答える方はたいがい美人で性格も良く、トータル的に整ったタイプ。

「なぜ恋愛していないの? あなたならすぐできそうなのに」

この記事を読んでくださるみなさまの中にもこんなセリフを言われたことがある人がいるのではないでしょうか? なぜ恋愛が苦手なのでしょう? じつは、はまりやすい思考の共通点があったようです。

今回は、「美人なのに恋愛が苦手な女性がはまりやすい思考と抜け出し方」について考えてみましょう!

男性と二人で会うことが憂鬱になってしまう

美人で性格も良いと男性たちからお誘いの声はかからなくはないでしょう。しかし恋愛苦手な女性たちは、誘われるとなぜか億劫になってしまう傾向にあります。男性と会うことを心の底から楽しめない、逃げ出してしまくなってしまうのです。

これは、「期待にこたえなければいけない」というプレッシャーからくるものが大きいと思います。両親や先生など、誰かの期待にこたえることが多かった人生ならなおさら。そんな時は、「相手の望む自分にならなくてはいけない」という自分の中の決まりごとをやめてみてください。相手の望むあなたである必要はありません。あなたはあなたのまま。ありのままの自分を新しい誰かにみせることにワクワクしてみると良いかも。

なにかのせいにして恋愛をしない理由をつくっている

仕事が忙しいから、自分の趣味に没頭する時間がほしいから。などと、恋愛苦手女性たちは恋愛をしない理由が多い(笑)

しかし、恋愛のチャンスは仕事が忙しい時だったり、趣味を通して巡ってきたりするもの。そして、恋に落ちてしまえば理性は後回し。とにかく好きになってしまったらもう恋愛のはじまりなのです。

もしあなたが今、恋愛をしない理由をつくっているのであれば、もう理由をつくることをやめましょう!!
素直になって、いつ、どんな出会いにも前向きにいられる自分になりましょう。恋は選んでするものではなく、気がつかないうちに落ちてしまっているものですから。

反応が気になりすぎて行動ができない

恋愛が苦手な女性の特徴として、自信がないということがあります。自信がないから人にどうみられているのかを気にしすぎてしまう。でもそれって、裏を返せば「人にみられていることを意識しすぎている」ということでもありますよね。
人の言動が気になりすぎて、自分が「何を言われているだろう」「何を思われているだろう」という感情が強すぎると、自分らしくふるまうことができなくなります。
人の反応を気にせずいることは難しいけれど、それによって自分の好きなように行動できないのは苦しいと思います。少しでも気になる人ができたら、反応を気にせずアプローチしましょう!

今回のまとめ

期待を持たれると自分に対するハードルって上がるもの。それに見合うように努力することは良いことだと思いますが、それに振り回されて本当の自分をさらけ出すことが怖くなってしまっているのならば、それはバランスが崩れている証拠かも。外からみた自分と本当の自分。いつもバランスよく共存できるように、自分と向き合う時間は必要かもしれません。
反応を気にせず。ありのままで……。

それでは皆様!
Let’s enjoy romance!!

written by 京田未歩
PHOTO BY Izabela Pawlicka