見逃してない? 結婚すると幸せになれる男性 3タイプ

「結婚を考えているのですが、出会いがありません」
「出会いの活動はしているのですが、いい人がいないのです…」

5,200件以上の相談を受けている筆者のもとには、日々、こういったお悩みが寄せられるのですが、そういった方々のお話を詳しく伺えば伺うほど

「あー、もったいない。いい人を逃している」
「何で、その人と会うのをやめてしまうんだろう?」

という気持ちになってしまうことがあります。
今回は、出会いの段階ではスルーしてしまいがちだけど「結婚すると、なかなかいい夫になる男性」を、3パターンをご紹介していきます。

1.趣味があまりない

「私の趣味は、○○と××です。だから、これに合わない男性はイヤなんですよね…」

気持ちはとてもよくわかります。
しかし、恋愛や結婚における趣味は「共通のものが1つあれば上出来」だと思います。
また、それはお付き合いを始めてから一緒に何かしても、じゅうぶん間に合うわけです。

あなたが行動的なタイプなら、趣味があまりない男性は悪くありません。
お互いが行動的だと
「今週は私が忙しくて、来週は彼が忙しい…」
となり、なかなか会えないことが増え、すれ違い生活になりがち。

しかし、趣味があまりない男性ですと、あなたの趣味についてきてくれるか、うまくいけば一緒にやることもできるのです。

2.飲み会では、どちらかというと大人しい

大勢の前で華やかな男性が、プライベートで必ずしもあなたを引っ張って行ってくれるとは限りません。
人には表と裏があり、大勢の前とプライベートでは、逆になってしまうことが多いのです。
つまり、飲み会で目立つ彼が、2人きりになると甘えん坊だったりするわけです。

あなたが「付き合いは男性にリードしてもらいたい」という考えを持っている場合、飲み会では

「え、いたの?」

くらいの存在感の男性にも、目を向けてみましょう!

3.服のセンスは、お世辞にもいいとは言えない

「この間デートした男性は、服のセンスが悪くて、2回目会う気にはなれませんでした」

これも、とてももったいないと思います。
なぜなら、性格は変わらないけど、服装は変えることができるから。

どうしても彼の服装が気に入らない場合、付き合ってから誕生日などに買ってあげるのもいいでしょう。
そして

「今までも素敵だったけど、この服の方が素敵に見える!また着てきて♪」

と、ねだりましょう。

また、一緒に暮らした場合、あなたの見立てに合わない服は捨て、新しいものに買い替えるのもいいですね。
服のセンスが悪いということは、こだわりが少ないことと同じ。
少しずつ、あなた好みに変えてしまうことができるのです。

服装は、こんな具合に変えることができますが、性格はそうはいきません。
長年、一緒に暮らすのですから、性格があなたに合うことが一番大切だといえるでしょう。

おわりに

最後に言っておきますが、今回のコラムは「上記の3パターンと結婚しろ」ということではありません。
「出会いの場で、上に挙げた3パターンの男性がいても、一度で見切らないでほしい」ということなんです。

恋愛がいいとこどりのパートタイムなら、結婚はフルタイム勤務。
パートタイムで働きやすい会社と、フルタイムで働きやすい会社が異なるように、結婚生活がラクな男性が
必ずしも恋愛初期でインパクトがあるとか限らないのです。

あなたに合う男性を見つけるヒントにしてもらえれば、とても嬉しく思います。

Photo by johnhope14
Written by 橘つぐみ


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…