彼氏ができなくなっちゃう!? 『こじらせ女子』に注意!

「彼氏いない歴、○年」
「趣味は、家でゴロゴロ」
……と言われて、ドキッとした読者の方はいませんか?

もしかすると、あなたは『こじらせ女子』かもしれません!
早速、下記のチェック項目で確認してみましょう。

1.週末の予定がなくても気にならない

これから先、1ヶ月の週末の予定を確認しましょう。
「特に予定はないけれど?」という方は、今すぐに週末の予定を入れることです!

というのも、このままでは「休日は一人で過ごすのが当たり前」になってしまい、この先もその習慣から抜け出せなくなってしまうからです。
抜け出せなくなると、『人と予定を合わせる』『予定を調節する』という意識が薄まり、良い出会いがあったときにも、なかなか前に進むことができなくなってしまいます。

せっかくのチャンスを逃してしまわないためにも、「予定がなくても気にならない!」という『こじらせ』を今すぐ脱却しておきましょう。

2.「なんとかなる」と思っている

「確かに、今は彼氏いないけど、いつかなんとかなるでしょ」と思って何も行動しないでいる方も、要注意!
なぜなら、それほど都合よく『なんとかなる』可能性は、ほぼゼロだからです。

もちろん、なんとかなる人もいます。
でも、なんとかならなかった人たちの話に耳をふさいではダメ!

あくまで可能性の問題ですが、勉強も仕事も同じです。
頑張った方が結果を出せる可能性があがるから、みんな頑張るはずですよね。
もちろん、せっぱつまっても良い結果は出ません。
「なんとかなる!」と気持ちは軽く持ちながらも、しっかりと行動することが大事なのです。

3.「出会いがない」が口癖

女子会で、同じ境遇の友人と、「だって、出会いがないんだもんねー」愚痴を言い合ってはいませんか?
立場を理解し合える仲間との会話は、とても楽しいもの。
でも、「出会いがない」という言い訳が口癖になっているのは、『こじらせ女子』です。
「出会いがない」という言い訳を言い続けて行動しないのは、「だって、先生の教え方が分かりにくいんだもん」「だって、私の担当お金持ってない企業ばっかりなんだもん」と結果を出せないことを人のせいにしている学生や会社員と同じ。
文句を言っているだけで行動していないのですから、出会いがないのは当たり前です。
年を重ねて、出会いが少なくなるのは、みんな同じ。
だからこそ、『どうしたら良いのか?』を考えられるように、自分の意識を変えていくことが大事ですよ!

4.「あの子よりマシ」と人と比べて安心する

「私は彼氏いない歴2年だけど、○○ちゃんは5年もいないって言ってたし、まだ大丈夫だな」
「××ちゃんは、学生時代の友達みんな結婚しちゃったみたいだけど、私はまだ未婚の友達何人かいるし」
こんな風に、人と比べて「でも、私あの子よりマシだから大丈夫!」と安心してはいませんか?

確かに、周囲の人の環境を、自分のベンチマークにして、適度な目標設定をするのは大事だと思います。
でも、人と比べて、「私なんか……」と落ち込むことも、ましてや人と比べて「自分は、まだセーフ!」と根拠もない自信を持つことも得策ではありません。

行動せずに、安心できる材料を探して自分を安心させるのは、『こじらせ女子』の特徴。
安心したい気持ちは分かりますが、それでは何も変わりません。
まずは、自分のなりたい未来をしっかり見つめることから始めてみてはいかがでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?
何も、「このままじゃ、一生彼氏なんて無理!」と焦る必要はありません。
でも、「現実は、こう」「原因は、これ?」「じゃあ、こうしてみようかな」と、冷静に自分を分析して考えることは、とっても大事。

周囲から、「あの人、こじらせてるな~このままじゃ彼氏できなさそう」と思われてしまわないように、まずは『こじらせ女子』の特徴から抜け出しましょう。
この一歩が、幸せな未来につながっていますよ!

written by 下村さき
photo by すしぱく


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…