告白する前に試してほしい!あなたと彼の距離を測る4つの方法

告白のタイミングは難しいものです。自分では彼との距離が縮まっていると思い告白したのに、彼にはまだそこまでの想いはなかった…なんて場合もありますよね。そうならないために、告白する前に、気になる彼との現在の距離がわかればいいと思いませんか?

今回は告白を考えるあなたの為に、ちょっとした動作で彼との距離を測る方法をご紹介します! あなたと彼との距離は、どのくらい縮まってきているのでしょうか。

彼との距離を図る方法その1.彼のパーソナルスペースに入ってみる

人にはパーソナルスペースと呼ばれる自分の領域があります。そのパーソナルスペースに他人が入ってくると、警戒したり不快に思ったりします。つまり、彼のパーソナルスペースに入ることができれば、あなたは安心できる心を許せる存在であるということなのです!まずは、このパーソナルスペースを使って彼との心の距離を測りましょう!

・先に座って彼の座る位置を試す
あなたが先に座り、彼を後に座らせます。このとき彼が離れて座ったらまだ2人の距離は遠いと判断できます。もし、彼がすぐ隣に座ったのなら彼もあなたに好意を持っているサイン!「ちょっと休憩しない?」「あ、ここ座れるよー!」と座るように促して距離を測ってみましょう!座るだけでなく立っている状態でも距離を測れますので同様に試してみてくださいね!

・物の距離を近づけてみる
次は自分自身ではなく物を近づけて距離を測ってみましょう。たとえば、食事の場面ならドリンクが使えますよ。最初は手元にあるドリンクを彼のドリンクに自然に近づけて距離を縮めていきます。そのときに、彼がスッと離したらOUT、気にするそぶりがなければOKです! 他にも、場面によってペン、カバン、携帯などいろいろな物で代用できます。物の距離を近づけるときは、ごく自然にしなければ彼に不審に思われてしまうので注意してくださいね。

告白する前2 h103

彼との距離を図る方法その2.立ち振る舞いや動作を観察する

相手に距離をおいているかどうかは、自然な立ち振る舞いやふとした動作にも現れます。表情では本心を隠していても、体は正直なのです。あなたとの距離を測るために、何気なく行われる彼の微妙な行動をチェックしてみましょう。

・手の位置
デートの場面で分かりやすいのが、手の位置です。たとえば、バックを持っている男性ならあなた側に持っている、または肩にかけていないか、手をポケットに入れたり組んだりしていないかであなたとの距離を判断できます。もし、手の位置が先ほどのような状態なら彼はまだあなたに距離をおいているようです。デート中、誰でも好きな相手となら手を繋ぎたいと自然に思うはず。そのチャンスを伺うために、つねに手が空いている状況をつくります。彼の手が握りづらい位置にあるのはさりげない距離間を表しているのです。

・食べ物のシェア
食べ物、飲み物のシェアは心許せる相手でなければ、なかなかできないですよね。逆に、気になる相手に食べ物のシェアを促されたらなら気にせず食べるどころか、むしろラッキーな場面です! その微妙な反応をみるために「おいしい!食べてみる?」と食べ物や飲み物を彼にさし出してみましょう。もし、「いまお腹いっぱい」「それ、苦手なんだ」と拒否されたのなら彼とはまだ距離がある証拠です。食べ物を差し出す以外にも「これおいしそう! 一緒に食べない?」と購入するときに聞いてみても反応がみられますよ!

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか? 告白前に彼との距離を測っておくことは成功への近道になります! もし、今回紹介した動作でよくない反応がみられたら、もう少しアピールして告白のタイミングを伺いましょう。近々告白を考えているみなさまは、ぜひ試してみてくださいね!

written by h103

photo by Nastya Birdy/David Photo Studio


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…