ちょっと不思議な恋のおハナシ! ○○なら彼と付き合える!?

少し前に、「信じるか信じないかは、あなた次第!」という都市伝説を語る芸人さんがいましたが、そういうネタは恋愛や結婚にもあるものです。
有名なところでいうと、ジューンブライドがそれに当たります。
6月に結婚する花嫁は幸せになれる……かどうかは、信じる者のみぞ知るというわけで。

今回は、ジューンブライド以外の不思議ネタを、いくつか見ていきたいと思います。
信じるか信じないかは……あなた次第です。

簡単にイメージングできるなら……!

片想いをしていると、「彼と付き合えるのかな? 好きになってもらえるのかな?」と不安になることは多いですが、こういう時はイメージングが見極めポインになります。

・彼と恋人同士になり、仲良くしている姿を容易にイメージできるなら、付き合える
・片想いのカレと付き合っている自分がイメージできないなら、付き合えない

ウンウン唸らなくても、すぐにイメージが思い浮かぶということは、潜在意識に「私はじきに彼と付き合える」という強い意志があるということなんですね。
自覚はしないまでも自信は十分高まっているし、気持ちがすでに乗っているから行動も起こしやすくなっています。
片想いの相手には効果的なアプローチができて、自分の魅力を惜しみなくアピールできるでしょう。

好きな人と付き合っている姿がなかなかイメージできないというのは、心の準備が整っていない状態だといえます。
時期早々で、仮に付き合えたとしても彼に対してぎこちない態度を取ったり、持ち前の魅力をうまく見せられなかったりするでしょう。
自信がないので、何をしても中途半端になりがちなのです。
こういう場合は、いきなり恋人同士を想像するのではなく、まずは「友達として親しくしている様子」をイメージしてみては?
友人として少しずつ距離を縮めていけば、心の準備も整い、自信もついて「恋人同士として交際する姿」がイメージできるようになるはずです。

親が応援してくれるなら……?

両親、兄弟姉妹に好きな人の写真を見せたり、付き合っている彼氏を会わせたりした時に、「あの人、なんか好きになれない」「やめた方がいいんじゃない?」といわれたら、お別れした方が良いでしょう。
片想いが成就する可能性は低く、交際も長くは続かないといえます。

根拠としては、家族……特に母親は、自分の子どものことを一番よく知っているからです。
性格や人と付き合う時の癖、好きになりやすいタイプなどを、聞けば恥ずかしくなるほど熟知してくれています。

また、家族はあなたの幸せを純粋に望み、不幸せにさせるような人間を徹底的に排除しようとします。
お世辞なんか言いません。娘が惚れこんでいる男性を悪く言い、娘から嫌われても「あんな男と付き合わせてなるものか」と、我が子を守ろうとするのです。
結婚を見越した恋であれば、その見極めはさらに厳しくなるでしょう。

ですから、お母さんが嫌う男性とは、うまくいかないと思った方が良いでしょう。
片想い状態なら諦めて別の人を探した方が良いですし、すでに付き合っていても冷静な見極めが必要だといえます。

わざと距離を置くと……どうなる?

片想い状態、付き合っているけど本当に愛されているかわからない……という場合、好きな人と本当に交際できる(し続けていける)のかを、見極める方法があります。
それには、「わざと距離を置く」!

それなりに縁のある男性なら、距離を置いてもそのまま疎遠にはなりません。
ちょっと素敵な表現をすると、「運命が二人を結びつけるのだから、離れるわけがない」のです。
あるいは、現実的な言い方をすれば、「男性側に何となくでも恋の予感があるなら(本当に愛しているなら)、女性を放っておいたりしない」ということです。

好きな男性を追いかけ続けるのではなく、わざと連絡を断つとか、何日も顔を合わせないようにするなど、あえて距離を置いてみましょう。
接点がなくなった時に男性がどう動くかによって、恋のゆくえは判断できます。

・距離を置いたら、男性から連絡をしてきた場合、ちゃんと付き合える
・距離を置いても、男性が何も言ってこない場合、付き合えない

「たまたま忙しかったのかも?」と思いたくなるかもしれませんが、その後どれほど待っても関係が親密にならない可能性は大です。

Written by 岡崎咲
Photo by ghis44free


この記事どうだった?

7いいね!

5うーん…