出会いがないのはアウェイにいるから!? ホームに身を置くと彼氏ができる訳

彼氏がほしいと思いながらも、「出会いがない」と嘆く女性が少なくありません。

確かに、近頃の20~30代女性は、恋愛よりも仕事に時間と労力を注いでいたり、女子会ばやりのせいか、男性と飲みに行く機会が減っていたりするのでしょう。「オトコなんかより女同士でつるんでた方が楽しいに決まってる!」と、積極的に女子会を開催したがる人って、結構いますよね。

ただ、出会いがないと言う女性に理由を深掘りすると、たまに首を傾げたくなるケースがあります。

ちょっとした感覚のズレなんですが、少し修正するだけで一気に出会いが増える人は多いのでは……?

今回は、「ホームに身を置いていないこと」が出会いを少なくさせている場合、どうすればいいかを考えてみます。

アウェイにいるということ

サッカーで自分の本拠地を「ホーム」、対戦チームの本拠地へ赴いて試合をすることを「アウェイで戦う」と言います。

恋愛もそれと同じで、自分が魅力や個性を発揮しやすい環境では恋が生まれやすいでしょう。

もし、仕事が忙しい会社と家の往復する毎日を繰り返していて、でも日々の業務を面白いと思ったことがないなら、職場では魅力的とは言いがたい仏頂面を見せているはずです。会社に行くときの服装やメイクにも、さほど気合いは入らないでしょう。

あるいは、友達に誘われて街コンやお見合いパーティーに行っても、男性陣が「自分には合わない」「期待してたけど、実際に会って話をすると退屈でしかない」と感じる場合、参加するイベントを選び間違えています。

本当の意味で自分に見合う人が集まるイベントで、恋活・婚活をすべきでしょう。

つまり、自分らしさを発揮できない場所や、感性が響き合わない人ばかりが集まるところこそ、『アウェイ』なのです。

頭ではピンとこなくても、なんとなく肌が合わないとか、居心地が悪い、退屈で面白くないなどという感覚があれば、そこはアウェイだと判断できます。

ホームに身を置くと表情が変わる

アウェイにいると笑顔が減って、積極性が削がれたり、不快な緊張感に包まれたりします。本来、自分がいるべき場所ではないので、気持ちだけでなく表情や態度にもマイナスの影響がもたらされるのです。

一方、好きな仕事に取り組める職場や、長く続けている趣味を楽しむ場所は、間違いなく『ホーム』です。

肩に力が入らず、リラックスして付き合える仲間たちも、ホームだといえるでしょう。

ホームに身を置くと、まず笑顔が増えます。表情が和らいで、物腰も柔らかくなり、素の自分が出やすくなるんですが、それはつまり、「惜しみなく魅力を発揮している状態」だといえますね。

男性の目を惹きつけようとして演出する魅力ではないぶん、輝き方が違うというか、本人が意図しなくても「いいな」と思われることが増えるでしょう。たとえ、家と会社の往復で一日が終わるとしても、女子だけの飲み会が続くとしても、男性は素敵な女性を見過ごしたりしません。生き生きとした表情で快活に動いていれば、自然と誰かが恋してくれるんじゃないでしょうか?

ホームは「好みのタイプがたくさんいる場所」じゃない

ホームは恋が生まれやすい場所ですが、あくまで自分自身が輝きやすい環境であり、「好みのタイプがたくさんいる場所」ではありません。

わかりやすい間違い例を挙げると……お金持ちの男性と結婚を前提にお付き合いしたい女性が、会員制のバーや高級店に行くとか。あるいは、IT企業に勤めている人が彼氏に憧れて、スマホアプリを作る会社に転職する、などという感じでしょうか。

出会いがなければ出会いがあるところに足を運べばいいんですけど、こういう発想はむしろ、自身をアウェイに置く可能性がありキケンです。

お金持ちには、お金持ちにしかない価値観があって、平均年収の人間にはなかなか入り込めない人間関係があります。それは外から眺めるだけなら素敵かもしれませんが、実際に中に入れば窮屈で苦痛なだけというのが殆ど。また、IT業界はオシャレに見えますが、残業や休日出勤、自宅作業が多く、心身共に厳しく鍛えられる世界です。彼氏探しで飛び込むなら、つらいだけでしょう。

あなたのホームは……?

自分にとってのホームは、長年続けている趣味の世界や、持ち前の個性・感性を発揮できる職場、ノリが合う仲間たちだと思います。

またそこでは、努力をすることはあっても、ムリして背伸びをすることはないでしょう。

自分の持ち前の魅力をのびのびと発揮するなら、仕事づくめの毎日でも、周りに女性しかいなくても、恋は見つかるはずです。かぐわしい香りをたどって蜂が花の蜜を吸いに来るように、男性は華やかに輝いている女性に引き寄せられていきます。

 

Written by.岡崎咲

Photo by. Leo Hidalgo


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…