絶対に共通点が見つかる! 彼の心を惹きつけ「一緒にいると楽しい」と思わせる会話心理術

ごく普通に話しているだけなのに「一緒にいて楽しい」と感じさせる人がいますよね。
「話しが合う」と感じられ「一緒にいて楽しい」女性に男性は惹かれます。
どんな美人でも一緒にいて緊張を強いられたり、必死で話して楽しませ続けなきゃいけないような女性を恋人にしたいとは思わないようです。

ここで問題です!
意中の男性と2人きりで会話する機会に遭遇したとして…
次にあげる質問のうち「彼の気持ちをもっともひきつける」にはどれがいいと思いますか?(答えは1つとは限りません)

①「血液型は何型ですか?」
②「兄弟は何人?長男ですか?」
③「あの…人生について考えたりします?」
④「お誕生日はいつですか?」

解答についてはのちほどお話するとして、今回は、男性の心を惹きつける「会話心理術」をご紹介しましょう!

「自分と一緒」が大きな効果をもたらす 

ある心理実験で、歴史上の悪名高い人物についての説明文を学生たちに読ませて感想を聞きました。
普通に読んだほとんどの学生が当然「好きになれない」「最悪の人物」という感想だったのですが、ある部分を書き換えられた文章を読んだ数名は揃って彼を好意的に解釈したといいます。その「ウソ」とは…?!
“「自分と一緒」の誕生日”なんです。
その数名が読んだ歴史上の人物のプロフィールは、それぞれ誕生日だけ「自分と一緒」に書き換えられていたんです。それこそウソみたいな話ですが、たったそれだけのことで彼らは「悪者」を「実はいい奴かも…」と好意的に解釈したといいます。

何がいいたいかというと…
人は“自分と共通点がある”というだけで、相手への好意が高まる本能を持っています。

ですから冒頭の質問の答えは、③以外全て!
順番に聞いていけばどこかに共通点がありますから。
出身地なんかもいいでしょう。
違ったらスルーしてすぐ次の質問にいっちゃってください。

“一緒”に当たったら、
「あ、私と同じだ!」、と無邪気に喜びます。
それだけで相手の心に強くインプットされ、つかみはOK! とばかりに会話がすんなり流れはじめます。
これはホストやホステスさんなど会話のプロも使っているテクニック!

③の質問は、はじめての会話としてはちょっとハードルが高すぎるかも。
こちらを選んだ方は下手すると引かれてしまいますのでご注意を。

「質問のルーレット」は挫けず回そう

「違ったらスルーして次いっちゃって」と書きましたが、すべてにおいて共通点がなかったとしたら…どうしたらいいかというと…??
挫けずに”質問のルーレット”を回し続けてください!!
それだって会話ですからね。
「一人暮らししたことありますか?」
「コーヒー派、紅茶派?」
「学生時代スポーツやってました?」
この際、いろいろ聞いてみましょう。

万一それでも「一緒」に当たらなかったら、最終手段として、
「最近好きな音楽はなんですか?」、を聞いちゃいましょう。
よほどマイナーなものを言われないかぎり、流行っている音楽なら対応できるはず。ものすごく好きじゃなくても、
「あ、私も好き!」くらいのウソなら許されます。

映画でもいいですよ。
「それ私も観たいんです!面白そうですよね」
これなら、観てなくても聞けるでしょう? 彼もまだ観ていなければ、
「一緒に行く?」、なんて進展がないとも限りません。

おわりに

いかがでしょうか。
「誕生日が一緒」というだけで人は相手に好感を抱きます。「仲間意識」ともいえますね。
精神科医のゆうきゆう氏は、この現象について著書の中で、
『 “人間がどれだけ寂しさを抱えているか”ということを表している』、と述べています。
大好きな彼も、心の奥で寂しい気持ちを抱えているってことです。
「一緒」を探すことは、相手を惹きつけ心を開いて貰うための第一歩。
共通点を持つあなたの存在が、彼の寂しさを癒すかもしれません。

参考文献 
「恋愛心理術」 ゆうきゆう  だいわ文庫

Written by mami
Photo by 怕水的青蛙


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…