トイレへ立つ回数が多い…男性が語る注意すべき危険な男の特徴5つ

「恋人がほしい!」と考える女性は多いと思いますが、男性なら誰でもいいわけではありませんよね。

恋に発展しない、あるいは発展しないほうがいい危険な男とはできるだけ関わりたくないもの。でも、どんな男が危険な男なのか判断に困るのも事実です。

今回は、注意するべき危険な男について男性に聞いてみました。

女性におすすめのお酒をオーダーする男

「お酒に詳しく、女性におすすめのお酒をオーダーするような男は危険。『君に合いそうなお酒だよ』『飲みやすいお酒だよ』と言葉巧みにお酒を飲ませようとする男には要注意。お酒の知識を披露するくらいなら安全だけれど、勝手に、あるいは強引に女性の飲むお酒まで決める男は危険度が高い」(28歳/アパレル)

飲みやすいお酒の中にはアルコール度数が強いものもあります。下心ありの男性にそのようなお酒を飲まされては困りますよね。自分で飲むお酒は自分で決めてしまいましょう。

トイレへ立つ回数が多く退席時間が長い男

「トイレへ立つ回数が多く、しかも1回1回の退席時間が長い。そういうときはトイレでスマホをいじっていることが多いと思う。スマホをいじる理由はほかの女性との交流やスマホゲームがメイン。デート中に女性への連絡はもちろんNGだし、席を立ってスマホゲームをするなんて女性に対して失礼すぎる。その場をつまらないと思っている証拠」(31歳/小売り)

せっかくのデートなのに、退席時間が多いとなればつまらないものです。

体調が悪い・仕事の連絡がよくくるという場合もありますが、退席時間が長いなら注意しておいたほうがいいかもしれません。

食事をご馳走しない男

「気になる女性に対してなら食事くらいご馳走する。ご馳走しないということはその女性に対してそれほど興味がないか、『ご馳走しなくても俺を気に入ってくれるはず』という傲慢男のどちらか。どちらにせよ女性にメリットはないので、やめたほうがいい」(32歳/アパレル)

割り勘が普及しているものの、女性としてはやはりご馳走してもらいたいのが本音。

お金だけでは相手の本気度を見極められませんが、あえて割り勘にする男性は期待できません。

「そんなつもりはなかった」が口癖の男

「少しでも自分にとって都合の悪いことが起これば、『そんなつもりはなかった』と言って弁解しはじめる男はNG。確かに『そんなつもりはなかった』という出来事はある。でもそれが頻繁にあるようなら、その男は自分の意図することを伝えるのが下手な人間だし、そういう男は交際していてもすれ違いが多くなりトラブルが絶えなくなる」(35歳/教育

せっかく付き合えたとしても、ケンカをするごとに「そんなつもりはなかった」と弁解されていては疲れてしまいます。

うまく伝わらないということは、相性も悪いのかも。

「それいくらしたの?」と何度も聞いてくる男

「女性の服、ネイル、アクセサリーなどをみて、どのくらいのお金をかけたのか、いくらしたのか聞く男はケチな奴が多い。興味本位で1、2回聞いてくるのなら問題なし。でも何度も聞いてくるようなら金に細かい性格だろう。付き合ってもケチなデートばかりになる」(31歳/サービス)

女性がなににどれくらいのお金をつぎ込んでいるか把握して、女性の金銭感覚を確認しているのでしょうか。

あれこれ値段ばかり聞かれるのも面倒ですね。デートでも「そんな高いの必要なくない?」と文句ばかり言いそう。

危険な男を避けて、素敵な恋をしましょう

素敵な恋につながらない危険な男と関係を続けてもメリットはありません。嫌な思いをしてしまう前に、サクッと関係を終わらせてしまいましょう。

そうすれば、新しく良い出会いが舞い込んで素敵な恋ができるかもしれませんよ!

 

written by 神之れい

Photo by すしぱく

神之 れいの他の記事を読む


この記事どうだった?

4いいね!

3うーん…