恋のお悩み解決!? 男友達を作るべき理由とは

男友達は何人ぐらいいますか?
「昔はいたけど、今は連絡をとっていない」「気がつけば、大学のころから男友達が増えていない」
なんてことがあるかもしれませんね。

恋人を作ろうとするあまり、男性を恋愛対象かどうかだけで判断していませんか?
実はそれって、とてももったいないことなんです。
今回は男友達を作ることのメリットについて、まとめてみました。

男性心理の相談ができる

恋愛に限らず、男性心理を理解するのは簡単ではありません。
そんなとき、身近に相談できる男友達がいるといいですよね。男性心理で分からないことは、男性に聞くのが一番。

「メールの返信が遅くなったんだけど、どう思う?」
「今度、三回目のデートがあるんだけど、向こうはどんな気持ちだと思う?」

男友達がいれば、気になるシチュエーションごとに相談に乗ってもらうことができます。
きっと恋愛の手助けになるでしょう。

また、男友達と会うときはデートではないので、ざっくばらんな会話をすると思います。
食事をしながら、肩肘はらない会話をしていると、思わず本音が出るもの。
「普段、男性ってこういうこと考えているんだ」というように男性心理について、きっと新しい発見があると思います。
向こうも女性心理について興味があるはずです。
気取らない態度で気軽に質問し合えば、お互いに異性の心理について理解が深まっていくと思いますよ。

視野が広がって、人生が豊かになる

女友達とばかり遊んでいても、視野は広がりませんが、男友達ができると、劇的に視野は広がります。

女友達だけで遊んでいると、「まず行かない場所」ってありますよね。
また、恋愛対象の男女だったら、デートの場所選びも相手に配慮して、無難な場所になりがちです。
でも男友達と会うならば、お互いにあまり気をつかう必要もありません。
男友達のチョイスなら、面白い店、安くて美味しい店、ほかには野球場などに連れていってくれるかもしれません。
多少、男くさい可能性もありますが、行ったことのないお店に行くのは視野が広がって社会勉強になると思います。

どうやったら男友達を作れるの?

そもそも、どうやったら男友達は作れるのでしょうか。
答えは、気軽に誘うこと。

男性と出会って、「恋愛対象にはならなそうだけど……また会ってみてもいいかな」ぐらいに思ったら、気軽に食事に誘ってみたりしましょう。ここでポイントなのは、本当に気軽に誘うことです。返信がこなくても、断られても気にしてはいけません。
もし、「恋愛対象でもないのに、一対一で食事をしたりするのは変」と考えている人がいたなら、それは考えすぎだと思います。
気にせずにタイミングがあえば、誘ってみましょう。

男友達と食事をしたり会話をしたりすることは、デートと違って、とても気楽です。
気楽に好きなことをしゃべってみましょう。もちろんワリカンです。
そういう態度をとっていると、男性も「恋愛対象というわけではないな」と察するはずです。
お互いに大人なんですから、そこはわきまえてくれると思います。

「男性のほうが恋愛対象として意識するかも?」
もしそうなったら、そうなったでいいんじゃないかと思います。
あくまで自分は男友達として食事に誘っただけ。
もしも、向こうが恋愛対象として接しきた場合は、あなたに選択権があるので、あなたの気持ち次第だと思います。

 

いかがでしたか?
家族にお兄さんや弟がいたなら、男性心理も理解しやすいと思います。
でも、そうじゃない人もいますよね。そういう人は男友達を作るべきです。
男性心理の理解がないまま、恋愛をすると幻滅したりすることも多々あると思います。
しかし、恋愛相談に乗ってくれる男友達がいれば、男性心理について予備知識が増え、恋愛もうまくいくと思いますよ。

Written by 前田ヒロキ


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…