大人気「趣味コン」の誕生秘話

2013年度版「厚生労働白書」によると、18歳~39歳の男性6割、女性の5割特定の交際相手がいないことが明らかに。その理由として、「自分の趣味に力を入れたい(男性55.7%、女性57.0%)」という回答が挙げられました。その点に着目し開催されブームを呼んだのが、実は「趣味コン」だったのです。

そんな「趣味コン」ですが、何と言っても今年は「エヴァコン」がダントツの人気でした! 全国開催され一巡したのもつかの間、先月、早くも渋谷にて凱旋開催されました。

CIMG0444

「エヴァコン」開催時の様子

他にも「趣味コン」には、国内最大級の夏フェスとコラボした「a-nationコン」、映画好きが集まる「シネコン」、着物姿で大相撲を観戦する「着物コン」、読書好きが集う「図書コン」、芸術好きの「美術館de街コン」、アニメでは「マクロスコン」、ゲームではモンスターハンター4の「狩コン」と、チケットが完売になる「趣味コン」が続々と開催されています。

直近では12月22日(日)、話題のアクション大作「ハンガー・ゲーム2」とタイアップした「第10回 神楽コン」も開催されます。

kaguracon_banner1212

 

「趣味コン」人気の理由

なぜここまで「趣味コン」に人気が集中しているのかを考えると、下記の理由が考えられます。

理由1:共通の趣味が絆を強める
 ⇒初対面でも会話のとっかかりが早く、趣味を隠す必要がありません。そのため理解や共感が得られやすく、コスプレ姿も見せられるなど、最初から本来の自分でいられます。

理由2:経済力がある人が多い
 ⇒参加者は趣味に投資できる経済力のある人ばかりです。実際、経営者や大企業に勤めている参加者も多いですから、将来性が望める異性との出会いの場と言えます。

理由3:次につなげやすい
 ⇒共通の趣味を理由に連絡先を聞き出すのも、次のデートに誘うのもたいへんスムーズに行えます。場合によっては趣味トモから出会いに発展する可能性もあるでしょう。

「趣味コン」参加の心得

たとえば「エヴァンゲリオン」と聞くと、コアなファンの集まりに感じるかもしれません。けれどファンにとっては関心を抱いてくれる人が一人でも増えると嬉しいものです。仮にあなたがにわかファンだとしても、興味を持ち肯定的に受け止めているなら温かく迎え入れてもらえるでしょう。

「楽しそうだな」「もっと知りたいな」そんな恋の始まりのような胸のときめきを覚える「趣味コン」なら、きっと素敵な出会いが待ち受けていますよ。 あなたも「恋学」で、理想の恋愛を!

大木 隆太郎の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…