お腹と心を満たす!おトクなグルメなイベント「第2回虎ノ門 街バル」開催

街並みが刻一刻と変わり、日々進化する虎ノ門エリアで、虎ノ門ヒルズを中心に、近隣の名店・老舗など約50店舗でおトクに食べ歩き・お買い物ができるグルメ&ショッピングイベント「虎の門 街バル」が、6月6日(月)~8日(水)の3日間、開催されます。昨年11月の第1回開催では約1,200名もの人が集い楽しんだ、待望の第2回開催です!

今日は前回潜入した「虎の門 街バル」のレポートをメインに、第2回 虎ノ門 街バルイベントの魅力を存分にお伝えします。

tora-bar2015-07

 

ボリューム&味◎!カルボナーラうどん

まずご紹介するのは、虎ノ門ヒルズにある創作うどんとおでんの店「あんぷく」。池袋の第一号店、川崎店とオープンし、昼時はいつも行列で賑わう大人気店です。虎ノ門ヒルズ店は屋台風の外装で、なんだか気分も上がります。前回のバルメニューとしてセレクトできるのは「フレッシュトマトとバジルのうどん」、「キノコのクリームうどん」、「カルボナーラうどん」の特に女性に人気のメニューの三品。看板メニューの「カルボナーラうどん」をいただきました。

SONY DSC

濃厚でクリーミーなのに和風の出汁が効いているためか箸がすすみ、厚切りのベーコンもアクセントがグッド。かなりのボリュームですが、あっというまに完食してしまいました。通常は、単品1,200円のメニューをドリンクつきでいただけるのでかなりおトク。この一店だけでかなりおなかいっぱいになるので、オフィスワーカーの残業メシにもおすすめです。

今回の街バルメニューは、前回と趣向を変えて「世界一のビーフジャーキー含む前菜盛り合わせ」を提供予定とのこと。世界一のビーフジャーキー…味と共にとても気になりますね…。

4_あんぷく

神楽坂の名店が、虎ノ門ヒルズにも

お次に訪れたのは、同じく虎ノ門ヒルズのイタリアン「虎ノ門アルボール」。神楽坂の隠れ家イタリアンが虎ノ門にもオープンするとのことで話題を呼んだこの店ですが、月曜の夕方にはすでに多くの人で賑わっていました。神楽坂店の外観は「古田」と表札のついた一見ごく普通の民家で、玄関をあげると広々としたオープンキッチンのフロアが広がる不思議な空間。「虎ノ門アルボール」にも、その表札がさりげなく受け継がれています。

前回の街バルメニュー「特製アラビアータ」を白ワインとともに。先ほどうどんを食べたばかりで、完食できるか不安だったのですが、ピリッとしたスパイシーさや、アルデンテかつもちもちした食感は、先ほどのうどんとは対照的で、こちらもあっさり食べきってしまいました。

SONY DSC

気になる今回の街バルメニューは「自家製スモークサーモンのカルパッチョ、イタリアン生ハム&サラミ」とのこと!彩り鮮やかなカルパッチョが楽しみですね!

14_虎ノ門ARBOL

虎ノ門で、台湾の夜市気分が味わえる

3店目は、虎ノ門ヒルズを離れて、本格的な台湾料理を取り揃える「台湾麺線」へ。お店の名前ともなっている「麺線」は、あまり聞いたことのないメニューですが、日本でいうなら素麺に似た極細の麺で台湾の屋台メニューとして絶大な人気を誇るのだとか。日本でこの麺線が食べられるお店はごく限られています。そのほかにも、定番の庶民料理「魯肉飯」、台湾風フライドチキンの「鶏排(チーパイ)」など、台湾を訪れたことのある人は夜市の光景を思いださずにはいられないラインアップ。前回は、鶏排+台湾ビールが街バルメニューとして提供されました。鶏排は、揚げたてでサクサク。台湾料理に欠かせない八角が効いていて、虎ノ門にいながらにして夜市気分を味わえます。

SONY DSC

チケットは使い切りましたが、最後は別口で参加していた友人たちと合流して、居酒屋「ニコデンサク」へ。街バルメニューは、マグロののど肉、特製ネギ塩ダレ刺し、マグロほほ肉の唐揚げ。こちらも、お通しからしてボリューム満点! 「おなかいっぱい」と言いつつも、箸がすすむから不思議です。

SONY DSC

「第2回虎の門 街バル」の見どころ紹介!

いかがでしたでしょうか?

昨年11月に行われた「虎ノ門 街バル」では各店のサービス具合が半端なく、どのお店もかなりボリューミーな品揃えでした。初開催であれだけ素晴らしいおもてなしを受けたら、第2回目の今回はさらに期待してしまいますね♪

ここで恋学をご覧のみなさんだけに、一足先に今回の参加店舗を少しだけご紹介しちゃいます!

3_スペインバルジローナ
スペインバルジローナ

41_TINY GArden KITCHIN
TINY-GArden-KITCHIN

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

15_虎ノ門ヒルズカフェ
虎ノ門ヒルズカフェ

第1回開催では、利用者の半数以上は虎の門エリア外にお勤めの方でしたが、近隣にお勤めであれば、開催期間中、毎日一枚ずつ使っておなかを満たしつつ、軽く一杯というコースもアリかもしれません。一度足を運んだことがあるという方も、ぜひもう一度再開発の進む虎の門エリアで楽しいひと時を過ごしませんか? 同僚や友人、カップルなど誰とでも楽しめるイベントです!

■開催概要
イベント名称  :第2回 虎ノ門 街バル
開催日程    :2016年6月6日(月)~6月8日(水)
         ※後バル…2016年6月9日(木)~12日(日)
          イベントで使い切れずに余ってしまったチケットは後バル期間に限り、
          本イベントの 対象店舗で1枚1,000円の金券として利用できます。
          後バル対象店舗は、虎ノ門ヒルズ・愛宕グリーンヒルズ・
虎ノ門36森ビルの参加店舗に限ります。

開催場所    :虎ノ門ヒルズ・愛宕グリーンヒルズ・虎ノ門36森ビル参加店舗・虎ノ門エリア参加店舗
開催時間    :17:00~23:00 ※但し、参加店舗により異なります。
受付場所    :虎ノ門ヒルズ森タワー2F 愛宕山エントランス横(特設ブース)
受付時間    :17:00~21:00
        ※受付は開催期間中のみ設けます
チケット価格  :WEBチケット 3,000円(税込)
         当日チケット 3,500円(税込)
        ※当日チケットは、開催期間中のみ受付で販売いたします。
チケット購入窓口:公式サイト(街バルジャパン)、当日受付
参加店舗数   :52店舗
公式サイト   :http://machi-bar.jp/toranomon-bar

主催      :株式会社リンクバル(街バルジャパン)
協力      :COME ON!虎ノ門製作委員会、森ビル株式会社