「きみといると癒される」…男性の甘いセリフに隠された心理

気になる男性に、「キミと一緒にいると癒される」なんていわれたら悪い気はしませんよね。
“つまりは好きってことかな?” と気分良く解釈したい気持ちはわかりますが、ちょっと待って。
実はこのセリフを言う男性には、ハッキリとした「好き」という感情はないことが多いんです。
もちろん愛がある場合だってありますがそれには見極めが必要です。
それでは、恋人の悪口をあなたに言ってきたり、「彼女と別れるかも」なんて口走る男性心理ってわかりますか?
“もしかして…彼女と別れてわたしと?”
そう思いたくなりますが本当のところどうなんでしょう?

今回は、「好意を伝えているような男性のセリフ」の裏側に隠された心理についてお話しましょう!

「キミといると癒される」の裏側

「ホッとする」とか「安心する」などの言葉もそうなのですが、こういった言葉はどちらかというと“好意は持っているけれど恋人にする気はない女性”に対して使われます。
知人のモテ男は、「おいしい思いや楽しい思いはしたいけど、縛られたくないし縛る気もない。そんな軽い関係を結びたいとき『癒される』は便利な言葉」などと申しておりました。
同じ職場だったり、友達の彼女だったりで恋愛に発展するのが難しい女性に対してこのような言葉を使い相手の気持ちに取り入ると上手くいくのだとか。

ですからこの種の言葉には用心が必要です。
「甘えさせて欲しい」「身体に触れさせてほしい」といったニュアンスが含まれていて、好きな男性に言われるとつい誘いに乗ってしまいそうになりますが、彼には深い気持ちがないかも!

相手が愛の気持ちを持って「癒される」と言っているかどうかは、「付き合いたい」「大事に思っている」という言葉とセットで「癒される」を使うかどうかで見極めることが出来ます。
その場合は、とことん癒してあげましょう。

現恋人の悪口を言ったり「別れるかも」と口走る真意

男性が「彼女とはもう別れるかも…」と口にする背後にはふたつのケースが考えられます。
ひとつは、彼女と喧嘩していたり、うまくいっていないけれど、彼女を愛しているという場合。
心が弱っていて誰かに話を聞いて欲しいと思っているんです。
話し相手に選ばれたということで好意はあるとしても、彼の心の中にいるのは現恋人。彼女の心が戻ってくれば、すぐに元のさやに戻ってしまうでしょう。

ふたつめは、彼が本当に現恋人との愛に限界を感じている場合。
男性は案外優柔不断な所があり、惰性でズルズルと関係を続けていたりしますから、その場合は「私といればもっと楽しくなれるよ!」と背中を押すと、彼女との別れを現実的に考え始めます。

現彼女の悪口や愚痴を言う男性も、ただ聞いて貰いたい場合と、気を引こうとしている場合があります。
まずは彼女との不仲の理由や度合いを確かめること。相談に乗りながらしっかりと情報収集しましょう。
たとえば、彼があなたへの好意とおぼしき言葉を口にした後に、あなたから現彼女の話題を振ったとして…その時彼が少しでも現彼女に対して否定的なことを言ったとしたら、それはあなたの気を引きたいから!
彼の中であなたの順位は現彼女よりも上になっていると思っていいでしょう。

おわりに

恋人との別れを匂わせた彼の真意があなたへの愛だったとして、求めているもの、背中を押すきっかけになるものは何でしょう?

それは恋人との別れで心に空いてしまう穴を埋めて欲しいということ。
都合のいい考え方ではありますが、男性だって傷ついたり、寂しくなることは嫌だし不安なんです。
ですから会話の中で、もし彼があなたとつきあったら現恋人とは違う喜びをプレゼントできることを、さり気なくアピールしてください。

彼が恋人のサバサバした性格を不満に思っているなら、優しくて女らしい面を見せちゃいましょう。
「キミといると癒される」→「大切」→「付き合いたい」というセリフまで引き出せればもう裏側の気持ちを探る必要はなくなりますね。

参考文献 
男の「心理」を知りたいときに読む本 潮凪洋介 王様文庫

Written by mami
Photo by MH photography | 092 46 00798


この記事どうだった?

3いいね!

10うーん…