勇気を持って声をかけよう!恋を成功させるアプローチ前の心構え3つ

気になる人ができるとどうやってアプローチをしたらいいのか、性格が内気であるほど悩んでしまいませんか?

「声をかけなきゃ!」と頭では分かっていても、なかなか勇気を持って声をかけられず、もやもやとしながら毎日を過ごしてしまうことって、誰しもが経験済みのはず。

だからといって「こんなことしたら変に思われるんじゃないか……」とモジモジしていては、気になる人を遠くから見ているだけになってしまい寂しいですよね。

少しでも恋を成功させるためにも、今回は性格が内気な女子に向けたアプローチ前の心構えについてまとめてみました。

勇気を持ってひと声かける

相手が同じように自分のことを気になっていれば、相手からのアプローチも期待できますが、片思いの段階ではまずは自分からアプローチをしないと、彼との関係は一向に変わらないままです。

それどころか彼に好きな人ができて、恋のアプローチがより困難になってしまう可能性もあるかもしれません。

ですので、気になる人ができたら「他に好きな人がいるんじゃ……」「私から声をかけたら迷惑かな……」とあれこれと悩む前に、まずは勇気を持って彼にひと言声をかけてみて。

「おはよう」「お疲れ様です」といった、挨拶のほかにも「どうかした?」「私で良かったら力になりますよ」と相談に乗ってあげるなど。あなたが声をかけやすいやり方で構いません。

一見当たり前の行動も、彼はその一言をきっかけにあなたのことが印象に残るはず。男性によっては「あの人いいな」と気になるきっかけになるかもしれませんし、「今度、ゆっくり飲みながら話そうね」と繋がりができるかもしれません。

「彼に嫌われたら……」と考えない

異性に声をかけるうえで気に掛けたいのは、相手との距離感です。というのも、しつこく相手にアプローチをしては、彼を振り向かせるどころか「うーん、どうすればいいんだろう……」と困ってしまい、距離を置かれしまう原因になりかねません。

しばらく恋を休んでいると、相手に声をかける際、「相手に嫌われたら……」と気にしてしまう女子は多いのでは。でも、人付き合いにおいて気に掛けられるポイントをきちんと押さえられれば、男性は声を掛けられて迷惑と感じることはあまりないものです。

あなたが声を掛けて来てくれたことをきっかけに、彼の方から声を掛けて来てくれることもあるかもしれません。自分の弱気な気持ちに打ち勝って、前向きに彼と関係を築くことを考えられると、その恋が成功する可能性はグンと高くなるでしょう。

相手の気持ちに寄り添う

性格が内気だと、LINE等を使ってアプローチすることが多いのでは。この時に注意したいのが、相手の意見を肯定し、前向きな気持ちを大事にしてあげることです。

例えば「最近ハマっているものはある?」と聞いたとして、彼が「今は●●にハマっているかなあ」と答えたとします。こうしたひと言に「●●いいね!」「●●やれるなんて凄いなあ」と褒めてあげると、彼は嬉しくなってあなたにも興味を抱きやすくなるはず。

なかには内容が分からなかったり、いまひとつ興味が湧かないこともあるかもしれません。そうした時は「●●ってどういうもの?」「ネットで調べてみた!」「●●が好きなんて渋いね(笑)」と、相手の気持ちに寄り添ってあげられるとなおいいでしょう。

相手が話しやすい雰囲気作りを意識することで、その配慮が彼に伝わり異性として気になる瞬間も出てくるかもしれません。

おわりに

傍から見ているだけでは、気になる人と恋に発展する可能性は乏しいもの。ぜひ勇気を持って、彼と恋する姿勢を大事にしたいですね。

 

Photo by 柚木深つばさ

Photo by GU / 古天熱


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…