彼のこと好きだけど将来の生活が不安!?仕事がデキる男に育てる彼女の言動3つ

彼との将来を考えることもあるけれど、今の彼ではなんだか将来が見えない、と漠然とした不安を抱える方は少なくありません。安定した未来をおくりたいのであれば、こういう風になってほしいとお願いするのではなく、彼がデキる男になるように仕向けるのが賢い彼女の対処法。実践したい彼を育てる彼女の言動をご紹介します。

彼の頑張りを認めてあげる

 

引用元 

自分の仕事が認められることは、男性のプライドにも繋がりますし、余裕にも繋がります。デキる男に育てたいのであれば、どんな状況であっても、とにかく認めてあげるということが大切。間違っても頭ごなしに否定しないこと。男性を否定すると彼のモチベーションを下げてしまうので注意しましょう。仕事がうまくいっているときはもちろん、うまくいかないときでも、「これだけ頑張っているんだから、次はきっとうまくいくよ。」とフォローしてあげることが大切です。

いつでも応戦する立場に立つ

 

引用元 

近くで応援してくれる彼女がいると、男性のモチベーションは俄然あがります。どんなに彼が辛い状況に立たされていても、常に味方でいることが大切。例えば、彼が就職に失敗したのであれば、次の職場への就職を急かすのではなく、頑張っているのだから結果はついてくるのだと励ます姿勢が大切です。

仕事に力を注げるように仕向ける

 

引用元

彼をデキる男に育てる彼女(いわゆるアゲマン)は、彼の仕事を妨げるような行為はしません。妨げる行為と言えば、何かとメールの返信を急かしたり、急に仕事が入った彼に対して冷たい言葉をかけてしまったりといったこと。デキる男に育てるためには、自分自身にも余裕を持つことが大切です。

今はあまりデキない彼であったとしても、彼女次第では将来頼れる素敵な彼になる可能性はあります。彼が将来デキる男になるかどうかは、極端に言えば彼女次第。彼女が彼の心をうまくコントロールできるかどうかにかかっています。

この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…