あ、当たってる……。血液型別に共通する男性の思考パターン4つ

あなたは血液型の性格診断についてどこまで知っていますか?
A型は几帳面、B型は自己中心的、O型は大らかな、AB型は繊細といったように、血液型にまつわる一般的なイメージってありますよね。

実は同じ血液型でも男女によって、若干性格の傾向は違うのですが、あなたはどこまでは把握済みでしょうか?
彼の人となりをもっと知るためにも、今回は血液型別に共通する男性の思考パターンについてまとめてみました。

A型男性は何でも我慢しちゃうことが多い!?

A型は基本的に理屈よりも感情を優先するタイプで、いい意味で人情家と言えますが、悪い意味で優柔不断に映ることが少なくありません。人から頼みごとをされても、相手の気持ちを考えてしまうあまり、ハッキリと断ることができず、損な役回りをしてしまうことが多いのです。

それこそ異性から迫られたとしても、なかなかイヤと断ることができず、関係をズルズルと引きずってしまう傾向にあります。
面と向かって断ることができないため、彼は次第にストレスが溜まってしまい、結果的に関係は上手くいきづらいことが多いようです。

そのため交際時は、彼の行動を注意深く観察してあげる必要がありそう。
性格は誠実な人が多いため、こうした一面があることさえ踏まえられれば、ふたりの関係は上手くいくはず。彼の一生懸命な尽くし方に、恋人としての満足度は高いでしょう。

B型男性は人に合わせるのが苦手!?

A型男性と打って変わって、物事を感情よりも論理的に考えるのがB型です。
一度「これ!」と決めたら他のものが目に入らないくらい一点に集中するため、融通が利かない一面が目立ちます。
いい意味で男性っぽく頼り甲斐のある印象を受けますが、他人に自分の考えを押し付ける傾向があるため、悪い意味で自己中心的に映ってしまうことが少なくありません。

他人に合わせることが苦手で、相手に意見を譲るとストレスを感じてしまうB型は、付き合う女性がうまく彼をサポートしてあげる必要があります。周囲と意見が衝突した時もあなたが間に入って取り入ってあげる、いわゆるマネージャー役を求められるでしょう。

彼の頑固な一面は実に厄介ですが、こうした二人三脚が上手くできれば、彼はあなたに全幅の信頼を寄せるようになります。

O型男性は最も頑固な性格!?

頑固な一面で負けないのがO型男性です。
B型と違って人に意見を押し付けず、カッとなって感情も晒しませんが、数ある血液型のなかで内面は最も頑固な性格です。
自分の興味のないことも人当たりよく聞いてくれ、大らかな印象を持つ女性は多いでしょう。

ですが、実際は興味のないことは聞き流していることも少なくなく、ちょっと注意深く観察していると、遠回しに意見を断り、自分の都合のいいように話を誘導することが珍しくありません。
かといって自分のこととなると、ちゃんと話を聞いてくれているのか、O型男性は注意深く見ています。

頑固な一面が見えづらいことで、彼の本音はなかなか分かりづらいですが、それをとがめると男性はストレスを感じてしまいます。
むしろ彼の意向に合わせた方が、関係は上手くいきやすいでしょう。

AB型男性は最も束縛を嫌う!?

つかみどころがないのがAB型男性です。
今までの意見をコロッと変えてしまうAB型は、B型やO型と違って自分の考えにこだわりを持ちません。その一方でAB型は繊細で傷つきやすい一面も持っています。

つい彼を構ってあげたくなる女性は多いかもしれませんが、数ある血液型のなかでもAB型は束縛を最も嫌う傾向にあります。
ですので、彼があれこれと言って来ても左右されず、きちんと自分を持つ姿勢が大切です。

おわりに

彼にこうした特徴が見られた際は、ぜひ関係を良好にするヒントにしてみてはいかがでしょうか。

【参考文献】
『気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本』長田時彦(三笠書房)

Writer by 柚木深つばさ
Photo by pinstock


この記事どうだった?

6いいね!

0うーん…