デートに誘われた! 相手の本気度の見極め方

「そのデート、付き合いにつながるか見極められますか?」

10代の頃は「デートに誘われる=あなたが好き!」のシグナルでしたが、経験を積むようになると、こちらが恋愛感情がなくても、友達としてランチや飲みに誘うようになります。

しかも、女性というのは男性よりもコミュニケーション能力に長けているため、男性が「俺のこと好きなのか」と思い、告白をしても「友達だと思ってたのに……」なんてことを言われるケースも。

ここでは、ファッションとデート内容で分かる、デートの本気度の見極めポイントをご紹介します。

■デートのファッションで見極める
デートのときのファッション。これは本気度を見極める重要な要素になります。

●普段と変わらないファッションをしてくる場合
これは本気度はあまり高くありません。初めてのデートで普段通りであれば、友達感覚が抜け切れておらず、頑張らなくても良い場面と考えている女性が多いです。

●男受けがよさそう or あなた好みのファッション
間違いなく、あなたに本気のデートをするために来ています。まして、好みの女性のファッションの話などをしていて、相手がそれをできるだけまねているのであれば、見た目からあなたに染まりたいという現れです。

ただし、服装は場合によっては普段と変わらないかもしれません。そもそも、女性にすれば変えているつもりでも、変わっていることに気づけないのが男というもの。そんなときは、髪型やメイクをチェック。女性は本命の相手には少しでも可愛い自分をみせるために頑張りますので、普段とデート中の彼女の違いをきちんと見てあげてください。

「ファッションとかメイクとか、気づけない!」という方はこう言ってみましょう。

「今日、いつもと違う感じがするね」

そのときの彼女の反応が「え? いつもと一緒だけど?」のような場合は、本気度は薄いです。「ちょっと頑張っちゃった」と照れた場合は、本気度はかなり高いはずです。

■デート内容で見極める

●目的のみ
たとえば「この映画が見たい」「○○というランチの美味しいお店に行きたい」と誘われたとします。

好きな相手に目的もなく突然「デートしてください!」と言う場合は、かなりの度胸の持ち主です。大概は、何かしらの理由をつけてデートに誘いますが、本気度が低い相手には、単に目的に付き合ってくれる相手がほしいだけの場合が多いのです。

趣味が合う、暇そうだから……いろいろ理由はありますが、本来の目的が達成された後すぐに帰るなんてことは、本気の相手にはしません。目的のみで帰る、もしくは、自分の目的が達成されたら「どうする?」と何も決めていない場合は、本気度は低いと考えていいでしょう。

●あちこち連れ回す
先ほどの目的のみよりは、進化しています。しかし、相手は自分の行きたいところをとことん楽しんでいるだけの状態ですので、本気度でいえば高くはありません。

とは言うものの、長時間一緒にいたい(もしくは、いても良い)と思っている相手には変わりありませんので、今後の展開で、二人の距離感はグッと変わってくるでしょう。

●自分の予定+相手にも聞く
二人のデートとして楽しみたいと思っている場合、事前に相手にも理想のデートプランを聞きます。もしくは、食事中に「もう少し一緒にいられる?」という言葉があれば、間違いなく本気です。

恋愛対象として相手が見ているからこそ、自分のわがままだけではなく、相手と一緒に時間を楽しみたいと考えるもの。事前に「○○のあと、時間ある? どこか行かない?」と聞かれた場合は本気度は高いでしょう。

●夜のデート
夜のデートでも、目的プラスアルファがある場合は、相手の本気度は高くなりますが、本気であればあるほど、夜の場合は早く帰るというケースもあります。

この場合、相手から「また一緒に……」というお誘いがあれば、間違いなく本気ですので、最初のデートで早めに帰ることがあっても、本気じゃないと思わなくても大丈夫です。

【片瀬萩乃の恋愛コラムガイド:片瀬 萩乃】


この記事どうだった?

0いいね!

2うーん…