夏までに知っておきたい!水着女子のココが男子にガン見されている!

もうすぐ夏本番ですね。
個人的に、今年も憂鬱な時期がやってきたもんです。
僕は夏場は例年通り家に引きこもってるつもりですが、健全な男性はこのクソ暑い時期だからこそ元気いっぱい。
彼女がいない男性はパートナー探しに躍起になるし、彼女のいる男性はデートプランの思案に余念がなくなります。

夏と言えば、海。
海と言えば、海水浴に出かけるという女性もいることでしょう。
となると水着を着用することになりますよね。
また、海水浴に行かないまでも、肌の露出度は高くなるものです。必然と、男性は普段布地で隠れている、女性の肌に目をやる頻度も高くなるもの。

しかしながら中には、せっかく露出の多い格好をしているのに、なんというか詰めの甘い女性も少なくありません。
せっかく露出度を高くするのなら、男性の目を大いに向けさせ、自分の虜になってもらいましょう。

そこで今回は、男性が夏場に目にしがちな女性の体の部位と、その際にチェックしている項目についてご紹介していきたいと思います。

ワキを見ない男性はほとんどいない!

まずは代表格のワキから。
夏場はワキが見えやすい格好をすることが多くなりますよね。
水着は言わずもがなですが、たとえば普段の通勤時で使う電車の中では、つり革を掴んでいると大抵ワキが見える形になります。

ワキって結構男性がエロを感じる部位だったりするので、目に入ったら凝視するものです。
夏場の第一のガン見ポイントは、間違いなくワキでしょう。

で、当然ここはしょっちゅう見られることになりますから、処理が甘いとそれだけで男性が引いてしまうことも。
常々、薄着をする際にはしっかりと、見られたとしても大丈夫と思えるようにしておきたいところですね。

Yゾーン周辺も結構見られている!

それから、水着を着用すると結構な頻度で見られる部位として、Yゾーンが挙げられますね。
水着からアンダーヘアがはみ出ている女性、本人は気付いていないかもしれませんが、そこそこいます。
なんというか、女性の中の何割かって、たまにこういう感じのやらかしをしちゃう人が多いと思います。

せっかく可愛いのに、笑顔になると鼻毛が出てしまう子、何人も見てきました。
鏡の前で笑顔の練習をすれば気付くはずなんですが、下手に可愛いと、その練習なんかしなくても魅力は発散されていますから、見落とすのでしょう。
だから、水着を着用した上で、鏡の前で軽くストレッチをして下半身を動かしてみるなどして、しっかりとチェックしておくべきです。

ぶっちゃけ、アンダーヘアが水着からはみ出ているのを見ると、男性は大抵、引いてしまいますし……。

後はやっぱり胸(ただしサイズばかりというわけでなく)

そうそう、男性が薄着や水着の女性の体でガン見するポイントと言えば、なにより胸ですよね。
ただし、巨乳だからじろじろ見られるとか、貧乳なのであまり見られないとか、そういう限りでもありません。

男性って、結構胸の質感にこだわりを持っているタイプもいて、たとえば肌のキメが細かいかどうかとか、ハリがあるかどうかなど、チラッとみただけで判断していることもあるんです。
文字にするのはややこしいのですが、同じDカップの女性でも、肌の質感によって人気は二分することがあるというわけです。

水着はその判別をするのにもってこいの衣服。
男性はしばしば、女性の胸を大きさ以外の何かを見定めるためにガン見することがあります。
……まあ、胸がガン見されやすい部位だということは変わらないんですけどね。

おわりに

ともかく、もうじき今年も夏の到来ですね。
夏は恋の季節とも言われます。
男性の視線を全身に浴びる機会も、薄着になれば増えることでしょう。

上手く視線を誘導し、男性を釘付けにしつつ、幻滅されない完璧なケアを見せ付けて、周囲のライバルに差を付けましょう!

Written by 松本ミゾレ
photo by Unsplash


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…