彼が「おれの彼女、浮気してる?」って誤解しがちな「彼女のマイペースな言動」4選

つきあっているふたりの心の安定は「相手のことをなんとなく想像できる」ところにあったりします。

たとえば夜、ベッドの中で「彼は今頃、寝てるかな……明日の朝、はやいって言ってたしな」という感じで彼のことが想像できる……幸せなことだろうと思います。

でも、ふたりの考え方や生活のペースがズレたら、ネガティブな想像しか湧いてこないとか、そもそも彼が今なにをやっているのかが想像できなかったり……。

今回は、彼が「おれの彼女、浮気してる?」とネガティブな想像をしてしまう、彼女のマイペースな言動について見ていこうと思います。

さっそくご紹介しましょう!

1:あとからLINEの返信をすればいいや・・・

「彼から来たLINEのメッセージに対して、わたしは『ちょっと今は忙しいから後から返信すればいいや』とか『今は仕事のことしか考えられないから、後でいいや』と思って、すぐに返信しないことがあります。そういうとき、決まって彼からネガティブなメッセージが来ます」(25歳・IT)

一度にいくつものことを同時にできない人は、「後から返信」ということになりがちなのかもしれませんが……「ちょっとやれば済むことははやくやってよ」と彼が思っていると、どうしても「浮気?」ってなるのかもしれません。

2:友だちと遊ぶ予定をもうズラせないし・・・

「2週間連続で仕事やおうちのことが忙しくて、彼とデートできなかったときのことです。友だちと遊ぶ予定もずっと延期してて、もうデートの予定も友だちとの予定も、どっちもズラせない! となったとき、わたしは友だちと遊ぶ予定を優先させました。当然、彼から『浮気してないよね』というメールが来ました」(24歳・ネイリスト)

若いとどうしても友だちとの予定を優先させてしまうこともあるかと思います。
が、その影で泣いている彼氏……どうすればいいんですかね?
ま、予定が立て込むのもどうにもできなければ、彼の疑いだってどうにもできないので、諦めたほうがいいのかもしれません。
相手があることって、100%自力でどうにもできないですもんね。

3:あの日とデートが重なって・・・

「『あの日』とデートが重なってしまって……当然、わたしは洋服を脱がなかったんですが、案の定、彼が浮気を疑ってきました」(26歳・建設会社)

重なってしまった場合、どう対処するのがベターなのか? ということを書いてあるコラムって、ネット上にたくさんありますから、ググってみてはいかがでしょうか。

4:仕事が落ち着かないからデートは・・・

「仕事が落ち着かないとき、わたしはデートする気分になれないので、デートの予定を入れません。こういうことが何週間も続くと、彼はわたしの浮気を疑ってきて……」(24歳・モデル)

「仕事が落ち着かず、気持ちがカサカサしているわたし」で、彼に会えばいいように思いますが、それではダメってことでしょうか?

今回のまとめ

いかがでしたか?
本文にも書きましたが、同時に2つ以上のことを並行してできる能力って、磨いておいたほうがいいかもしれません。
どうしてもそういう能力が磨かれない女子は、彼に「おれと仕事、どっちが大事なの?」とか「おれより友だちのほうが好きなんだね」とか、ネガティブなことを思われてもしかないのかもしれません。
が、そんなの、きっと若いうちに限った話でしょう。

そのうち結婚して子どもができると、とくに女子は、2つ以上のことを同時進行できるようになって「ふつう」だからです。
恋の悩みは、年齢を重ねるごとに減ってきます。歳を重ねるメリットはこのへんにもあるのです。

written by ひとみしょう


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…