30代からはじめよう!イイ男と結婚するために女子力より大切にしたい”5つの力”

年齢を重ねるたびに、結婚が遠のいている・・・と感じることはありませんか?

それでも、自分のことばかり考えキャピキャピした20代の頃よりも、周りが見えるようになりそれなりに経験を積んだ30代の自分の方が落ちつきを放ち、より魅力的な人間になっていると思うこともあるでしょう。
それなのに、なぜ結婚が見えてこないのでしょう?

今回は「早く結婚したい」と思うアラサー独女のために、理想の男性と結婚するために鍛えてほしい5つの力をご紹介します!

1.「行動力」

若い頃は出会いがあっても、社会人となれば仕事が忙しく男性と知り合う機会が少なくなります。仕事に疲れ、休日は自宅でリフレッシュとなると本当に出会いがなくなってしまいますよね。ですが、いくら仕事で疲れていても、いい男と結婚したければまず必要なのが”行動力”です!

今までの仕事と自宅を往復する毎日を変えていきましょう。たとえば、合コンに参加する、男友達に男性を紹介してもらうなど、とにかくフットワークを軽くしてみてください。もちろん、街コン、趣味コン、婚活パーティなどの出会いの場に積極的に参加してもOK! 勇気が出ない方は、手始めに男性が集まりそうなスポーツや趣味を始めてもいいですね。とにかく、行動力を鍛えましょう。まずは結婚を考える前に、”出会い”というスタートラインに立つことが肝心です!

2.「トーク力」

恋愛は会話をしなければ始まりません。たとえ、ルックスを気に入られても、一緒にいてつまらないと思われては結果に期待が出来なくなってしまいます。そのためには、トーク力を学ぶ必要がありますね。

とはいっても、面白い話ができなくても大丈夫! ここでいうトーク力とは、男性と普通(自然)に会話ができ、なおかつ知識があり話しやすい器ができればいいのです。大人の魅力をみせたい30代の女性ならば、20代の女の子のように「えー、わかんなぁい」などといっていては問題外になってしまいますよ。

いい男は、知識のない女性よりも知性のある大人の女性を好みます。たとえ興味がなくても政治や社会問題、スポーツや書物などの知識は多少なりとも持っておくようにしましょう。30代からは、知識のある女性=話しやすい女性となります。素敵な男性と会話を楽しみたければ、リアクションや太鼓持ちよりもトーク力が重要になってくるのです。

3.「学習力」

出会いをクリアしたら、彼と長く付き合うために鍛えて欲しいのが学習力です!

「この人、◯◯の話題になると機嫌悪くなるな」「××が好きなんだ」など、彼の好き嫌いは忘れないようにしましょう。たとえ彼と喧嘩して険悪な空気になっても、そこで学習すればいいのです。失敗から彼の性格を学んでくださいね。

彼が「自分のことを理解してくれる」とわかれば、「この人しかいない!」と結婚の決め手になる可能性もあります。その学習を続けることで、彼にとって最高に居心地の良い空間をつくることができるのです。

4.「判断力」

判断力はいい男を見分けるため、結婚にたどり着くかを判断するために必要になります。

たとえば、ルックスが良くても浮気症だったり、すごく優しいのに束縛が激しいなど、こんな男性は一般的にはいい男とはいえません。また、長く付き合ったからといって結婚ができるわけでもなく、5年付き合っても彼は結婚する気がなかったなんてケースもよくある話です。そんなときのために、判断力をつけてください。

いい男と結婚するには「この人は結婚する気がない」「この人のここがどうしても不満」と思ったらスパッと切り捨てる勇気も大切です。幸せな結婚ができるかどうかを最終的に見極めるポイントが、判断力になります。

5.「包容力」

いい男が最後に結婚したいと考えるのは、包容力のある女性です。自分自身を理解してくれ、何でも包み込んでくれる女性はどんな男性にとっても最高の結婚相手になります。

包容力は、心の持ち方で鍛えられますよ。まずは、彼を心から愛してあげることからはじめましょう。そして、疲れているときは労って、いつでも彼の味方になれるように振る舞い、ときにはイラッとしても飲み込むくらいの大らかさを大切にしてください。そんな包容力こそ、いい男がルックスの美しさよりも虜になる魅力のひとつになるでしょう。

今回のまとめ

理想的な男性と結婚するためには、ただやみくもに女子力を鍛えるだけではいけません。運命の彼と出会うための力、そしてその彼を虜にする力が大切なのです! さあ、あなたもいい男と結婚するために、今回紹介した5つの力を鍛えてみてはいかがでしょうか?

written by h103


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…