恋愛で損してない?会話下手な女性に3つのアドバイス

 

会話下手で損してない?会話が苦手な女性に3つのアドバイス

会話が上手くできるかどうかは、恋愛においてルックス以上に大切な要素です。

つまり、上手く会話できない女性はどうしても不利になってしまいます。そこで、会話が苦手な女性でもトークに自信が持てるようになる、そんな秘訣をここで紹介しちゃいます!

 

1.  男性に趣味を聞く

人間誰しも、自分の趣味の話題は得意分野です。男性視点で考えれば、趣味を聞かれるのは大歓迎なのです。

女性が自分の趣味に興味を持ってくれるかもしれない、そんな期待も抱けるため、趣味を聞かれた男性は張り切って答えます。

この場合、一方的に男性が話す展開が予想されるため、女性は安心して聞き手に回ることができるのです。

 

2. 挨拶プラス一言を徹底する

会話が苦手な女性は、そもそも話し掛けることが苦手です。何を話せばいいのか分からない、これが話し掛けられない理由です。

そんな悩みを解決してくれるのが挨拶です。そして、挨拶だけでなくプラス一言を徹底してください。

例えその一言で女性の話が終わっても構いません。男性だって何か話すでしょうから、うまくいけば会話も続きます。

挨拶は声を掛ける理由として至って自然ですし、毎日使える手段なのでぜひ活用してください。

 

3. お店の店員さんから学ぶ

これは会話するコツではなく、会話術自体を学ぶ方法です。
ショップに行き、声を掛けてくる店員さんに注目してください。

どんなセリフで声を掛けてくるか?
こちらの言葉に対してどんな返事をするか?
それらに注目することで、会話術を学ぶことができるのです。

特におススメなのは美容院に行くことです。美容師は必ずお客さんに声を掛けますし、雑談もしてきます。

女性のどんな問いかけに対しても、笑顔で何らかのリアクションを見せてくれますし、その流れは、会話が苦手な女性にとって大いに勉強になります。

 

会話が苦手な女性は、以下の3つを心掛けてください。

・男性に会話の主導権を握らせる
・自然に声が掛けられる状況を考える
・会話術そのものを学ぶ

そして、これらを解決する方法こそが、今回紹介した3つのアドバイスです。


この記事どうだった?

1いいね!

2うーん…