脈なし確定!?友達としか思っていない女性に見せる男性の仕草

38251082_s

好きな男性との仲がいくら良くても、男性があなたのことをただの友達と思っているようでは、その恋愛に勝算はありません。

とは言え、いい感じの仲なのは確かですから、この場合の男性の心を見抜くのは一見難しく思えます。

そんな状況を解決するため、ここは一つ男性の視点で考え、友達としか思っていない女性に対して見せる男性の仕草を紹介していきます。

 

1. 二人だけで会おうとしない

もし男性が女性のことを好きなら、今の友達関係からの進展を狙っているはずです。
そのために、必ず二人きりで会おうとするのです。二人で会うことを提案すれば、女性の反応で脈ありか脈なしかを判断できますし、ムードによっては一気に関係が深まることが期待できるからです。

そもそも、好きな女性と二人で会いたいというのは男性心理として当然ですから、それをしないということは、男性は女性に愛情を抱いていない証になるのです。

 

2. 過去に女性が話したことを覚えていない

男性は好きな女性と会話する時、その会話の中で情報収集を行います。このため、女性が過去に言ったことは必ず覚えているのです。

そう考えると、逆に女性が言ったことを覚えていない男性は、その女性を友達としか見ていないことになります。

特に、女性の好きな食べ物や趣味など、付き合う上で重要になるポイントすら覚えていない男性は、残念ながら脈なしと判断していいでしょう。

 

3. 女性の私生活に興味を持たない

普段気さくに会話している男女がいたとして、もし男性が女性に気があれば、会話の中である特徴が生まれます。

それは、女性の私生活に興味を持つことです。好きな女性のことは何でも知りたいでしょうし、私生活に興味を抱くのは当然のことですね。

つまり、女性の私生活に一切興味を持たない男性は、その女性のことをただの友達としか思っていないのです。

 

いかがでしたか?
もし男性が女友達のことを好きだったとしたら、必ず進展を狙った行動を起こします。

それが二人きりで会うことであったり、女性への情報収集だったりするのです。

逆に言えば、こうした男性が行動を起こさないのであれば、男性は女友達のことを正真正銘、ただの友達だと思っているわけです。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…