好きになった人に奥さんがいた場合の別れ方

最近の芸能界は『不倫』で大忙し。愛すべき奥様がいるのにも関わらず、男性は魅力的な女性を見たら本能で猟をしたくなるのでしょうか。筆者には理解不能です。
しかしながら、不倫は男女どちらにも罪があると言いますが、好きになって関係を持ってから「実は妻が……」などと告白されたならば女性に罪はないでしょう。好きになってしまった彼に妻がいた。
そんな時、いったいどうやってあきらめたらいいの? 予期せず不倫に陥ってしまった場合の対処法をご紹介いたします。

電話番号やアドレスを変えて、ブロックする

一番簡単かつ勇気がいる方法です。番号やアドレスを変えてブロックしてしまえば相手から連絡がくることはありません。
一日あれば完了する手段です。ただ、簡単だからこそ勇気が必要。今までの彼との思い出やつながりを考えるとどうしても指先の操作を躊躇してしまいますよね。しかしここは心を強く持ちましょう。彼との未来をつくっていくのはあまりにもリスクが大きすぎます。もしお互いが本気であれば、彼がしっかり離婚を選んだあとに再会しましょう。ずるずるはだめ。良いことはありません。

自分の親を見る

自分の父親、母親を見てみましょう。そして話してみてください。
もし、父親に母親以外の愛する人ができたなら、あなたはどんな感情になりますか? 寂しい思いをしませんか? また、母親を傷つけるような状況をゆるせますか? 少し厳しいことを言うようですが、不倫というのは時として人を盲目にさせます。
愛する二人の高い壁。乗り越える為には自分たちの今を肯定します。最近話題になった芸能人でもそのようなメールのやりとりが注目されましたよね。
どんな恋愛においても『誰かを傷つけてまで自分が幸せになる』ことはあまり良いことではないような気がします。
だって、きっといつか自分に返ってくるから。やられたら嫌なことはしない。
不倫を断ち切る為に、自分の愛する両親を見てみてください。冷静になって見れるかもしれません。

しっかり話してお別れを

一番良いのはこれです。しかし、『しっかり話す』ということができないからずるずると関係を続けてしまうのでしょうけれど。
お別れしなければいけない理由はなにか? それはただ一つ。妻がいる人だからです。
どんな理由であれ、妻がいる人と同時におつきあいすることはよいことではありません。ただ、お別れするのは一生お別れというわけではありません。彼がしっかりケリをつけ、晴れて独身者になるまでのお別れという意味です。
それは、好きになったあとに、既婚者だったことを知った場合とても辛いことだと思います。ですが、本当に好きなのであれば、彼を大事にするのと同時に自分たちの思いも大事にしてあげなくてはいけません。
好きになったことを堂々と周囲にも言えるように。しっかり二人で話し合ってけじめをつけましょう。
大丈夫。本当に愛し合っている二人なのであれば、一年でも二年でも待てるはず。ピュアな思いを不倫という言葉に変換させないで。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか? 今回は、少し厳しめの内容になってしまったかもしれません。
しかし、筆者の周囲で不倫に苦しんでいる友人達の中で、幸せになれた人はいません。いつもなにかに苦しんでいます。
不倫の末、もしおつきあいができたとしても、今度は『奪われる側』として不安な日々を過ごすのではないでしょうか? なので筆者は苦しい恋をおススメしません。本当に好きなら、どうか自分の心を守る意味でもしっかりけじめを。

Written by ヒナタ


この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…