彼の「告白する気持ちが萎える」女子からのデートの誘い方4選

やっとの思いで気になる彼をデートに誘えてラッキー♪ と、女子が浮かれている影で、男子はすでに告白する気が萎えていたりします。どんなデートの誘い方をすると、男子の気が萎えるのか? について、今回は見ていこうと思います。
さっそくご紹介しましょう!

1:「ごはんだけならいいよ」

「やっとの思いでかわいい女子とデートの約束をとりつけたら、当日の朝になって彼女から『今日はごはんだけOKなら予定どおり*時に待ち合わせしようね』というメールが来ました。ごはんだけって……告白する気持ちが萎え萎えです」(25歳・IT)

エッチは何回目のデートでするのがベターか? なんてことが、よくネット上でささやかれているみたいですが、「そこで変な駆け引きをしてしまったら」告白されるタイミングをミスミス逃してしまうことになりかねないという好例ではないでしょうか。

2:「終電で帰りたい」

「デートの約束をしたあと、『あ! その日は終電で帰りたいです』というメールが来ました。要するに『あたし、その日はまちがってもハダカになんかならないからね』ってことですよね。今日のデートで告白して晴れてホテルに一緒に……と思っていたのですが」(25歳・通信)

終電で帰らないと、つきあっている彼に悪いと思っているのかな……ということはこの子、彼氏がいるのかな……なんてことも、男子は簡単に推測しちゃいますしね。

3:「いい人だね」「やさしいね」

「『あなたはいい人だからごはんデートをしたい』と言われても……いい人って要するに害のない男子ってことですよね。ぼくはこの子に一生告白できないのでしょうか」(26歳・建築)

ヤバそうな男子とごはんに行くことになってしまったら、前もって「あなたはいい人だもんね」と言っておくと、男子は手を出してこないと思います。
それくらい女子が言う「いい人」という言葉は、男にとって強烈なものです。

4:会社の女のセンパイの顔色を見つつ・・・「会社に戻って仕事しないと」

「デートのプランについて、かわいい女子とメールで相談していたんですが、彼女は『会社の女のセンパイが怖いから、夜10時になると、一旦会社に戻ります。それでもよければデートしませんか』と言いました。やる気が萎えます」(24歳・金融)

会社のセンパイの顔色をうかがいつつのデート……こういうデートに男子は「口ウルサイ母親とセットでデートに現れる女子」みたいに感じるのでしょう。自立している人でないと、恋愛なんて楽しめないとは、たとえばこういうことを言うのでしょう。

おわりに

いかがでしたか?
自分から告白しようという気概のある男子って、たいていの場合、告白したらエッチまで……ということを、ほとんど常識のように考えているものです。
女子はエッチしたくなければデートに行くものではない! とは言いませんが、やっぱりやっとの思いでデートの約束をとりつけることができた男子は、ちゃんと「その気」でデートに臨むものです。
それを、女子的なあれやこれやの理由から「ごはんだけ」と言ってしまうと、男子は当然のように告白する気が萎えるのでしょう。

それでも2回3回とめげずにデートに誘ってくる男子の中から、いい男子をゲットしてつきあおうというような女子の計算もわからなくはないですが、そんなことをしているうちに、男子はお小遣いがみるみる減っていき、告白したときにはお財布が薄くなっていてとてもホテル代なんて出せる状況ではなかったということも考えられます。
デートの誘いに乗るなら最後まで……男心に見る「デートのあり方」とは、たとえばこういうことでしょう。

 

Written by ひとみしょう


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…